スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
人間の条件
今から400数十年前、
イギリスにトマス・モアという方がいました。
日本でいえば室町時代末期に当たります。

この方は数多くの作品を残しておりますが、もっとも有名なものは『ユートピア』という作品です。
bc6c22cb.jpg

その『ユートピア』の中のユートピア島の特徴のうち、現代の私たちが読んだらびっくりするようなものの一つがあります。

nagannu.jpg


この島においては、神・あるいは神仏といってもよいのですが、
神を信じない人またあの世や霊的存在を信じない人、要するに無神論者、唯物論者には「市民権がない」と書いてあることです。市民権がなく市民ではないのです。

つまり、人間として失格の烙印が押されているわけです。

img1215-01.jpg


そして、ユートピア島においては、
そうした無神論者、唯物論者たちは「自分は神を信じない、人間は物質でできていて、霊なんかありえない」ということを公的な場で発表することが許されていません。

ユートピア島では、公的な場(現代でいえばテレビ・ラジオ・新聞・週刊誌・その他のマスコミ)でその無神論・唯物論を公表発表することがゆるされていないのです。

それは、なぜかと言いますと社会的危険犯だからです。

「神仏があり、あの世があり、人間は霊であり、転生輪廻している」
2012_yutori01.jpg

この事実に反することを言うことは人々を惑わすこと、間違わせることになり、人々を悪に導くことになるのです。

ですから、公の場で発表することができないのです。

ただ、個人的には、そういうことを言うことができます。
「私は神を信じられないのです」「私は物質しかしんじられないのです」ということを個人的にいうことは許されている
のです。

なぜなら、そういう方に回心してもらうためには、そうしたことを言う権利を認めなければならないからです。

その人にチャンスを与えるために、自分の主張や信条を個人的にいうことは許されているのです。

しかしながら、公に神仏を否定したり、唯物論を主張することは許されません。

以上がトマス・モアが書いた『ユートピア』のユートピア島の世界です。

そして、この流れはモア以降、西洋文明に確実に残っております。

f0113427_1132822.jpg

今のヨーロッパにおいて「神を信じてない」ということを人々の前で告発したら、みんな嫌な顔をします。
それは、「私はけだ物の仲間です」ということを公表したのとまったく同じことになるからです。

「私は神を信じていない」というようなことを公の場で発表すると、その人が選挙に立候補した場合必ず落選します。経営者にもなれません。ですから、もしそう思っていても隠すのです。

だから、有効な社会生活を営むためには、宗教を信じていない、神仏を信じていないということを隠し、発表しないのです。
個人の心のなかに隠していることはあっても表立って言えません。

私たち日本人が聞くとモアのユートピア島というのは実に不思議な世界だと思うでしょう。

しかし、欧米の文化から見れば当たり前のことなのです。

「神を信じていない」ということは「私は人間ではありません」ということを自分で宣言しているのと同じことでありえないのです。

それは人間としての信用を失うからです。

ですから、日本の常識だけがものすごく変わっているのだということをよく知ってください。

参照:『理想国家日本の条件』(幸福の科学出版)第5章より

ぽちっとな↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[2012/05/13 23:36] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<映画「ファイナル・ジャッジメント」モニター募集!! | ホーム | 「死んだらどうなるの?」特番>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/tb.php/148-76a9cdd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
幸福の科学 広島中央支部へようこそ!


広島市中区にある、市街中心地域の皆さまの「心の広場」です。愛と悟りを深め、ユートピア建設を目指しています。 ★広島市中区大手町2-7-7 小松ビル5階(BOOK OFF隣)にあります。お気軽にお越しください(^^)。

プロフィール

Hapica

Author:Hapica
「Hapica」です。
これから幸福の科学広島中央支部をご案内していきます☆
どうぞよろしくお願いいたします!

【所在地】広島市中区大手町2-7-7 小松ビル5階(BOOK OFF隣)

現在の閲覧者数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。