FC2ブログ
友よ!
tis-ikuo-takeda-medium (2)


目覚めよ。

そして使命を果たせ。


正しきものよ、強くありなさい。

真理の側にあるものよ、強くありなさい。


一本のろうそくの炎でよい。

あなたがたの心のなかに真理の炎をともせ。

それが周りにいる人を照らすであろう。


この世で傷つき、つまずき、苦しみ、悲しみ、倒れようとも、真理の炎を絶やさず、人びとを助け、この世の闇を照らし続けるもの、あなた方こそ、たとえ、平凡な人間であっても、真理の友であり、我が縁生の弟子である。


縁生の弟子たちよ。


目覚めよ。


勇ましくたたかえ。われとともに戦え。



集いこよ。真理の旗のもとに。


そして、真理を押しひろげるのである。



それがあなたがたの使命である。










月刊誌「幸福の科学」NO.274



画像参照:
http://www.tis-home.com/ikuo-takeda/works/14




ぽちっとな↓ 押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[2013/02/28 22:32] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
納得の“因果応報”シリーズ ⅰ
納得の“因果応報”シリーズ ⅰ




前世、現世、来世でとらえる人生


『黄金の法』




人間には、「前世、現世、来世」がある。


みなさんもよく耳にされている、因果応報という言葉があります。

なんとなく心に響く懐かしさを感じることでしょう。

因果応報とは、「原因必ず結果あり」ということ。

原因がなければ結果はないが、原因行為を作れば必ず結果が生じるということです。


仏教において外してはならない基本的なテーマです。


みなさんが実感されているように、この世だけをとってみると、必ずしも「原因結果の法則」の通りになっていないこともあるため、仏教はこの考え方を三世の因果にまで広げ、「前世、現世、来世」という三世にわたる「因果の理法」について説いています。


現世すなわち今世だけでみるとすごく悪いことをしているのにお金をたくさん設ける人もいます。

そして大勢の人をいじめて苦しめたのに、大金持ちのまま死ぬことがあります。


それでは、「悪いことをしたほうが得ではないか」と見えなくもありません。


ただ、仏教では「死後には来世というものがあって、生前の行為の報いは必ず来る」と考えるのです。


また、赤ちゃんとして生まれた時には、体重や容貌に多少の差があるだけなのに、大人になると職業の面の才能など、いろいろなものに、大いに違いが出てくるのは、今世の原因だけでは考えられません。

親を比べてみると大抵、似たような感じの親に思えるのに、その子供の段階では随分違うことがあるのです。


こういう場合に仏教では、


「それを今世の原因だけで観げることは難しい。前世、過去世にも必ず原因がある。

過去世への宿題を背負って今回生まれてきている。その部分も計算に入れなくてはいけない。

生まれてからのことを今世だけで考えるとあまりにも不公平や、不平等に思えて、点を恨み、神を恨み、仏を呪いたくなるようなことだってあるだろう。

しかし、人生は今世だけではない。

そう考えた時に初めて、前世からの宿題をもって生まれてた宿題の大きさがそれぞれ人によって違うことを知ることができる。」


と考えます。


仏教はこのようにして、因果の理法を組み立てていくのです。


tis-ikuo-takeda-medium (1)



『復活の法』第4章 因果応報より









ぽちっとな↓ 押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
[2013/02/27 21:21] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
悩みの習慣を絶て
お久しぶりです
今日からまた復活です




悩みの習慣を絶て



8032036972_01299527db_b.jpg



悩みというものは一つの習慣であることに多くの人はまだ気づいてない。


それは一日中、チューインガムをかみ続けているようなもので、ある種の生活習慣なのだ。


頭の中が空っぽになるとあなたはすぐに悩みの習慣を開始するはずだ。


そして、口を開けば二言目には、子供のことや、お金のこと、健康のことを繰り返して、語り始める。


あなたの愚痴を聞いている相手の身になど、なったことはないはずだ。








まずは、忙しくすることだ。



悩んだりする暇がないようにしてしまうのだ。



身近にある、手ごろな仕事をピックアップし、一つずつ順番に片付け始めるのだ。


さらに勉強の幅を広げ、新しい企画を考えだすのだ。


アウトドアで、身体を動かすのもいいだろう。



くたくたになって、熟睡するのが悩みの一番の解決法なのだ。



建設的で積極的な考え方を実践に移しなさい。


6948603471_3120eb5537_b.jpg



(月刊誌)『幸福の科学』NO.276

(参照:http://free-images.gatag.net  著作者:zbigphotography)




支部に新刊の本が届きました(~O~)

DCIM0104 (1)




ぽちっとな↓ 押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
[2013/02/26 22:21] | 心の指針 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
幸福の科学 広島中央支部へようこそ!


広島市中区にある、市街中心地域の皆さまの「心の広場」です。愛と悟りを深め、ユートピア建設を目指しています。 ★広島市中区大手町2-7-7 小松ビル5階(BOOK OFF隣)にあります。お気軽にお越しください(^^)。

プロフィール

Hapica

Author:Hapica
「Hapica」です。
これから幸福の科学広島中央支部をご案内していきます☆
どうぞよろしくお願いいたします!

【所在地】広島市中区大手町2-7-7 小松ビル5階(BOOK OFF隣)

現在の閲覧者数

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる