FC2ブログ
高貴なる教養シリーズ②
「信ずる心と真なる愛」パート②



みなさん、パート1はどうだったでしょうか。

今回は貧困からの自由をお送りします。

free.jpg


信仰を通して、貧困・貧しさからも自由となるでしょう。


貧しさのなかには、自分をいじめる意味での劣等感の延長として現れている。


自分のうちにある神の力、神の繁栄を知ることなく、

愚かな自我力だけで生きていくと、

思考錯誤を繰り返した結果、貧困が地を覆います。


そして、社会を貧困が覆うのです。

5791653651_d67989ddc2_b.jpg


神(仏)の心のなかには永遠の繁栄があります。



信仰を通じて、この繁栄をつかみとったならば、この地は必ず栄光が現れてきます。

みなさんが神(仏)の子として生きていくとき、

そこに、

自他ともに愛し合う豊かなる世界が必ず現われてくる
のです。

tis-ikuo-takeda-medium (3)




ゆえに、貧困にあえぐ人々よ。


あなた方もまた信仰なき人々ではないのか。



私はそれを問う。






真実、


神(仏)を信じ、

自らが神(仏)の持つ素晴らしい性質を、

自らも表すことができる
はずです。


神(仏)の栄光は必ずや貧困より解放するはずです。




img_940187_14137298_1.jpg


貧困から逃れられないのは、

信ずる心が足りないからです。


信ずる心は、全てを切り開いていきます。



みなさんの前にある困難を全て切り開いていきます。


middle_1330674344.jpg


その際に大切なことは、

よく祈ることです。



強調文
神(仏)に対して、そして、神(仏)の子である自分自身の心の奥底に対して、

よく祈ることです。


御心が天に現れるがごとく、天にませるがごとく、この地にも現れますように。

このようによくよく念うことです。



イエスは「神の国」という言葉で語っていた。

「悔い改めよ、神の国は近づいた。

幼子のような心にならなければ、神の国に入ることはできない」
と。


これを「天の国」と書き換えたのは、

マタイです。



「マタイによる福音書」のマタイが、「神の国」を「天の国」と書き換えました。


「神」という言葉を使うのは恐れ多いので、「天」と書き換えたのです。


それは弟子が神というものを実感していなかったからにほかなりません。



「神の国」とは、みなさんが劣等感や嫉妬心から逃れることができ、

恐怖心や貧困から解放され、

さらには病からも解放される世界です。



真実なる十字架の信仰が現れたるとき、

みなさんを苦しめているものは、全て消え去っていくのです。



tis-ikuo-takeda-medium.jpg

そして、イエスが信じた神であり、イエスの奇跡の力を与えていた存在こそ、


仏陀にして、地球系霊団の至高神


moblog_35b470ea.gif主エル・カンターレmoblog_35b470ea.gif
なのです。


tis-ikuo-takeda-medium.gif

信仰には素直さが求められます。


みなさんは素直な気持ちが持てますように!


『愛・無限』第2章 愛・無限より



ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html
スポンサーサイト



[2012/06/30 00:49] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
☆人間関係向上法☆
「成功者を祝福する」という考え方


この日本型社会における平等感は、ある意味で、

嫉妬心の確定したものというか、

嫉妬心が膠のごとく固まったようなものです。

悔しいです!!


つまり、嫉妬心は、人々の間で、

「変わった人は許さない」というような合意がなされると、

悪しき平等心に変わる場合があるのです。

ただ、世の中は、かなり変化してきているので、

たとえ田舎であっても、

いつまでもそのようなカルチャーであってはいけないと思います。

やはり、〝バケツ″から出ていこうとする

〝カニ″を引きずり下ろすばかりでは駄目です。



また、自分がバケツの縁まで上がったならば、

下にいる〝カニ″を挟んで引き上げてあげることです。


こういうかたちで、順番に引き上げていけば、

みな、〝バケツ″から出ていけるわけです。
これが天国的な考え方です。

crab.jpg

そして、「他の人を引きずり下ろすこと」ではなく、

「順番に引き上げてあげること」を考えることは、

「成功者を祝福する」という考え方につながるものです。

単純なたとえ話ですが、私も、若いころ、

この考え方に出会って目が開けたことを覚えています。

実は、これはハワイに住む日系人をたとえたものですが、

この傾向は、ブラジルの日系人にもあるそうです。

要するに、日本人の場合、外国に住んでも、

〝カニの挟み下ろし″をするわけです。

日本人の遺伝子は〝すごい″です。

住む国が変わり、外国語を話すようになっても、

日本人は〝バケツ″から出ていくカニ″が許せず、引きずり下ろすのです。


―≪中略≫―


「祝福の心を忘れない」


前述したように、「成功した人が、次の人を引っ張り上げていくカルチャー」

をつくっていったほうが、全体としては豊かになるし、成功者も多くなります。

ビジネス


したがって、日本特有の人間関係の問題については、

次のように付け加えておきたい
と思います。

"カニの挟み下ろし"は、おそらく、日本的な平等社会の原点でしょうが、

これからの流動化する時代においては、

できれば、祝福の心を持ち、

他の成功した人を肯定する考え方を持ったほうがよい
でしょう。


そうすると、今度は、祝福した相手が、

自分に援助の手を差し伸べてくれるようになります。

あるいは、「郷土から出ていって出世した」というような人であれば、

故郷に対して、何はお返しをしてくれるようになるのです。


もし、自分のなかに、

成功した人を悪く言うような傾向があるならば、

それは、なるべく直さなければいけません。



今述べたことは、日本人全体に言えます。

「"カニバサミ"をして、成功者を必ず引きずり下ろす」

という傾向は、村社会から永田町まで、

日本のいたるところで出てきます。

そのように、日本には、

傑出した人を求めない風土があるわけです。


しかし、本当に国を富ませて素晴らしい方向に

導いていこうとするならば、


やはり、「祝福の心」を忘れてはなりません。

祝福


祝福の心は、キリスト教的な考え方かもしれませんが、

日本人には、これが少し足りないように思われます。


「成功した人は、神の恩寵を受け、神に祝福された人である。

そして、そういう人を祝福することによって、

自分もまた、同じようなお招きに与れるようになるのだ」


ということを知っておいたほうがよいでしょう。


以上が、「人間関係向上法」です。



「Are You Happy?」7月号より


ぽちっとな↓ 押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村








映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html
[2012/06/29 00:00] | Life | トラックバック(0) | コメント(2) |
宇宙観への旅へようこそ。(その3)&祝・ウガンダ大講演会成功!!
「無限の叡智について」(Ⅰ)


大宇宙の客観的なる姿が掴みきれていない存在であるとはいえ、

その存在というものを探検いたしましょう。


space-walk-1920x1200_convert_20120626231937.jpg

blue-space-blue-space-1920x1200_convert_20120626232132.jpg


「この大宇宙には、実は、この大宇宙の中を流れている力というものがあります。


古来より神というものは、

宇宙を包む力、

宇宙を繰り出したる叡智、

大宇宙に遍満するエネルギーであるというように言われています。




では、この無限の叡智を人間はどのようにして掴むことができるでしょうか、

また認識することが可能なのでしょうか。



この無限の叡智の存在根拠として、

次の三種類の考え方が許されていると思う。



その第1番目は、

この宇宙の存在が、少なくとも私たち地球に住んでいる人間にとって、

人間たちを生かさんとしているようにみえるという事実があるということです。


この地球という星をとってみた時に、

私たち人間が生きていく上で、過不足ないような環境が与えられているといえましょう。


私たちは非常にに恵まれた星に住んでいます。

地球の7割は、海洋・海です。

そして、陸地が約3割です。

このように水に恵まれた星であるわけです。

thumb5 (1)


また、陸地の中にもが非常に多く、

こうした緑が多いということによって、非常に酸素が供給されています。

futta3057m.jpg


そして、このを維持していくために太陽の光というものが必要です。


この太陽の光を受けて、植物は光合成を行い、

そして、炭水化物を作り、また酸素を放出しています。

こうした素晴らしい現象が、毎日毎日当然のごとく行われています。

m_kyounohana.jpg


あの植物の葉っぱの中に、そうした工場設備が備わっているということを信ずることができますか。

太陽の光をうけただけで、あの葉緑素の中で、葉緑体の中で炭水化物が作られ、

同時にまた、酸素が放出されるという、

そうした、生産設備があるということを信じられるでしょうか。


人間にそうしたものがはたして作れるでしょうか。

科学の進展したこの20世紀末であっても、あの葉緑素をつくり出すことができないのです。



もし、私たちがそうした液体をつくり出して、

そこに光を当てただけで酸素が発生し、そして炭水化物ができるとするならば、

これは大変な発明になりますが、そのようなことは実際に出来ないのです。


このように、発明としては実際に出来ないようなものが当然の行為として、

当然の存在として、地球上に広がっているという事実があるのです。



また、ちょうどよい具合に昼と夜というバランスが取れた形式ができています。


もし、地球というものがこのような球体ではなく、平板な円盤状のものであって、

常に同じ麺を太陽に向けているとするならば、

地球の半分は灼熱の地獄となり、地球の残りの半分は寒冷地獄となるでしょう。


表も地獄、裏も地獄となるわけです。

9237eb17.jpg


ところが、実際は素晴らしい球体となって、自転しているために、

昼となったり夜となったりしながら、いろんな生物がこの地球上のすべてのところに住めるような形になっているのです。


ここにも大きな叡智が働いているように私は思います。



そして、人間のみならず、他の動物や植物たちが数多く生きていられるという事実、

これも大変不思議な現象であると思えます。


これだけの多くの生物たちが現に生きているというエネルギーの供給があるということ、

太陽と地球との距離が適当だということ、

熱の強さが適当だということ、


そうした事実があるわけです。



もし、地球がもっと太陽に近ければ、地球は厚くなりすぎて、生物が住めなくなるでしょう。

もし、もっと遠くなれば、また寒くなって寒冷の地となるでしょう。


程よいところにこうした星があり、

その星にまたあるべくしてこのように生命体があるということなのです。


私たちは以上のように、

宇宙に無限の叡智があるというその考え方の根拠の一つとして、

多くの生命体の生活が許されている地球のありかたということを認識することができると思います。






みなさん、わずかではありますが、大宇宙の叡智に触れられたでしょうか。


わくわくしてきませんか?


小さなこだわりや悩みがどこかに飛んで行ってしまうようです。



『観・自在力』第1章(幸福の科学出版)より




ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村



この度、ウガンダで大川隆法総裁による大講演会が行われました!!

MG00382.jpg
MG4623.jpg

アフリカの新聞より↓

thousands-flock-Happy-Science

訳はこちら↓

****ハッピーサイエンスの大講演会に数千人が押し寄せる****

6月25日付アフリカの新聞記事をご紹介いたします。
(取り急ぎの和訳のため、稚拙な表現を大目にみていただければ幸いです。)

数千人のウガンダ人が土曜日、Nambooleスタジアムに詰めかけ、HS創始者による
アフリカ初の講演会を聴講した。

金曜日ジェット機で到着したMaster Ryuho Okawaは1986年にHSを創設。ウガンダ
共和国には北部と東部にHS集会所が開設されている。

霧雨にもかかわらず、午後2時前にはスタジアムは満席。ローカルのほとんどの
テレビ番組で生中継され、HS総裁ご法話の前には、ローカルのミュージシャンら
による歌の奉納があった。観客は主にHSの歌に酔いしれた。

舞台に勢ぞろいしたChameleon、Iriyn、Benonのミュージシャン達は幸福感いっ
ぱいに歌を披露し、聴衆を魅了した。

演台から語りかける大川氏は、人種差別を止め、代わりに繁栄をもたらすような
事柄や実体のある平和にフォーカスすべきであると人々に訴えた。

アフリカ人は悔い改め、貧困に打ち勝ち、他の人々に寄付する方法を学ぶ必要が
あると述べ、「智慧の提供や共有を通してこそ、一人前の国家になるでしょう」
と語った。

大川氏は、許しと自信の大切さを強調され、特にウガンダの人々の間での許す方
法を学ぶことを最重要視された。「全ての人々は一心同体で創造されたのです。
ですから許しを信じることです」と力説。

HSの主たる目的は、愛と悟りによって地上ユートピアを建設することであると述べ、
「愛するとは与えることであり、他の人々から奪うことではありません。ですか
ら、愛は憎しみに打ち勝てるのです。他の人々から奪うと、常に奪いたくなりま
すが、与えることを始めたら、平和が作り出されるのです。簡潔に言えばそうい
うことですが、実践は難しいです。ですから、与える愛の教えはとても重要なの
です」と説かれた。

HSの運動は、人々の人生を向上する目的で日本に1986年に始まった。
今日では、日本を代表する最大の宗教組織であり、世界94ヶ国以上に活動を広
げ、1100万人の信者を擁する。

また、悟りの特徴とは、内観を通して自分が真に何者であるかを発見することだ
とも付け加えられた。

そして、「大宇宙の叡智を学ぶことにより、人々は人生の目的を知り、本当の使
命に目覚めることができるのです。どの宗教団体もこのような考えを受け入れる
ことができると私共は信じています。といいますのも、神とは光であり愛であり
真理であり信仰であるゆえに、神は常に人々の側らにずっとこれからもいらっ
しゃると思うからです」と説かれた。




映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html
[2012/06/26 22:50] | 宇宙 | トラックバック(0) | コメント(0) |
4コマ漫画で、「幕末・維新」をマスター!!①
「4コマ漫画で、「幕末・維新」をマスター!!①」



今回から20シリーズに分けて、「幕末・維新」を連載していきます!

楽しんで観っていってくださいm(^3^)m

 
みんなで、 「幕末・維新」 をマスターしていきましょう♪♪





エピソード1.【幕末の動乱の幕開け】


ペリーが浦賀に来航(1853~1854年)

400px-1853Yokohama_01.jpg


PERI1.png

つまり、ペリーが浦賀に来たということは、
鎖国体制を揺るがす黒船が浦賀に到来したということ.



.....★そして、「黒船」に影響を受けた吉田松陰は密航を企てます.



PERY2_20120620003330.png



今回の登場人物ペリーはこんな人↓

Matthew_Calbraith_Perry.jpg



NEXT...

次回は、財務事務次官 勝栄次郎の過去世である“井伊直弼”の登場です!

その独裁的な手腕にも乞うご期待★☆


別冊「Liberty」 『幕末・維新をマスター 準上級編』より




【Today's Picture】

支部の薔薇ちゃん達です↓

DCIM0094_20120624210031.jpg

DCIM0095_20120624210032.jpg


ぽちっとな↓ 押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村








映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html
[2012/06/24 21:05] | 幕末・維新マンガ | トラックバック(0) | コメント(2) |
☆人間関係向上法☆
相手をほめるときの注意点 ・・・ ☆

コスモス


人間関係を向上させるためには、

基本的に相手の長所の方に目を向ける努力をした方がよいでしょう。

長所をよく見てあげる一方、弱点についてはあまり追求せず、

ぼんやりと緩やかな目で見てあげる方がよいと思います。


相手の欠点や弱点を知らないよりは、知っておいたほうがよいのですが、

それに気付いたとしても、緩やかに見ていくように努力をしたほうがよいのです。

ただ、これについては、もう一歩、踏み込んで述べておかねばならないことがあります。

それは、「相手の長所を見て、それをほめてあげることは大事だが、

その心のなかに、『相手を利用しよう』という気持ちが入っていると、

しばらくの間はうまくいったとしても、

いつか必ず人間関係が破綻し、失敗する


ということです。


―《中略》―


要するに、「相手をほめる」といっても、

それが不正直なものや、虚偽に当たるようなものになってはいけないわけです。

あるいは、相手から自分がよく思われたいがために、

おべっかを使うのも間違い
に当たります。


それを知っていただきたいと思います。


―《中略》―


本心からほめる ・・・ ☆

やるじゃない byケンシロウ


最初は、ほめ言葉でもって、だれかを引っ掛けることができたとしても、

やはり、どこかで、「この人は、何か違う目的があって、

あるいは私を利用に用として、ほめていたのだな」ということがバレてしまい、

最後には人の心が離れていきます。

このあたりの加減については、気をつけなければいけないでしょう。

したがって、本心からほめなければいけません。

「ここが素晴らしい。ここがよいところだ」と思う部分については、

本心からほめることが大事であり、相手を利用しようとして、ほめすぎてはいけないのです。

ここを理解して押さえておかないと、

人間関係で間違いを生み、あとで苦しむことになります。


―《中略》―


やはり、相手をほめるときには、上辺でほめるのではなく、

本心から思ったことを言うこと
です。

「相手を利用しようと思わないことが大事である」と述べておきたいと思います。

これも人間関係をよくするための方法の一つです。

人間関係



「Are You Happy?」6月号より


ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村



映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html

ロイター通信が全世界に映画「Final Judgement」のインタビューも交えた映像を配信しています!!

注目!!



[2012/06/22 22:08] | Life | トラックバック(0) | コメント(2) |
静かなる持続
毎週木曜連載
「心の指針」&「コラム・ともしび♪」




『静かなる持続』

思っても実現しないことが多いとか、

願っても失敗して傷ついたとか。

さまざまな挫折体験をして、


念いの継続を忘れていく人が少なくない

5690851063_fb1d9aea0a_b.jpg



いや、
百人のうち99人までがそうかもしれない。

希ったことが叶わないので、信仰心を放棄する人もいる。



まことに残念である。



そういう人たちは、一端は門の前まで来たのだ。



しかし、門をくぐることは出来ないで、

引き返していったのだ。



これを退転という。



青年の日に失敗や挫折が多いのは、

単に知らないことだらけだからだ。




知識経験が不足しているためだ。

53.jpg


願望実現の法則や、信仰が間違っているからではない。



何事も三日坊主では成し遂げることはできない。


心で深く思ったことを実現するためには、

勉強でも運動でも仕事でも、静かなる持続が大事なのだ。


Female_runner_silhouette_is_mirrored_below_with_a_soft_pastel_sunset.jpg


まずは3年、次に10年、そして20年、30年とはげみ続けよ。


あなたは、理想の台地を踏みしめるだろう。



(月刊誌「幸福の科学」NO.269)


ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村



映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html

ロイター通信が全世界に映画「Final Judgement」のインタビューも交えた映像を配信しています!!

注目!!

[2012/06/22 00:10] | 心の指針 | トラックバック(0) | コメント(0) |
高貴なる教養リーズ
「信ずる心と真なる愛」パート1

CDあふれる愛の宝箱 決定版

ボリューム感あるパート1ですが楽しめると自負しております。


「みなさんはいつも目に見えない恐怖心によってさいなまれてはいないでしょうか 
恐怖心の下にあるものは、暗闇です。

暗闇の中にあるとき、恐怖心を感じるでしょう。

怖いという思いがするでしょう。

実は皆さんの魂の奥には過去、地獄に落ち、
暗闇の中で地獄の悪魔たちにさいなまれた時の記憶が残っているのです。

闇

そのために、光は怖くないが、闇になると怖いのです。

恐怖心から自由にならない限り、真に幸福になることはありません。

かつて誰かに害された経験があるために今もまた害されつつある。

『やがて害されるかもしれない』と思うことにある。

それは、人間が個体を持ったということ自体に付きまとうことかもしれません。

そうした恐怖心から自己保存欲が生じ、また自己保存欲から恐怖心が生じます。

そして、結局お互いに自分を守りたいがために戦争をおこすようなことになります。
死にたくない者同士がお互いに殺しあうという矛盾したことがおこるのです。

どこも防衛のために戦っています。

相手が攻めてきたときに自分たちを守るために、
あるいは、相手から攻め込まれないようにするために、
いち早く相手を責める、そのようにして自分たちを守るために戦いが起きてくるのです。

戦争はその根源に恐怖心を有します。
そして、恐怖心を通じて、地獄界ともつながっています。

そうである以上恐怖心なるものを去らなくては、神(仏)の子として、幸福の科学に生きていくことはできないのです。

では、いかにして、恐怖心を去るべきか。

一番大切なのは、神(仏)を信ずる心を持つことです。

そこに、信仰の柱が立ちます。

この地上から霊天上界に突き抜けていく信仰の柱が立つのです。


その信仰によって神(仏)とは一体です。


その信仰があらゆる恐怖心から守るのです。

また、その信仰があればこそ、

「自分を害そうとしている他の人たち、

いやそのように妄想される空想される他の人たちも、

自分と同じく幸せを求めて生きている人たちである。

彼らも神(仏)の子である」


ということを信ずることができるようになるのです。


そこに、信仰心によって、縦の柱が立ち、
お互いに神(仏)の子であることを信じあうことによって、横のつながりができる。

この縦と横が交わってできる十字―これはキリスト教の象徴でもありますが、
また愛なるものの本質を表す姿でもある。

真なる愛には、神へと向かっていく縦の愛と、
「汝ら互いに愛し合え」という意味の横の愛があります


縦なるものと横なるものがクロス(交差)することによって、そこに十字架が現れます。

そこに信仰の証が、愛の本質が明らかにされるのです。


このように真実の愛とは、垂直と水平の両者の光を含み、十字架を本質とする、

したがって「縦の光と横の光」この両者が交差してできる十字架の中心に今、自分は立っている。
自分を中心として、立っているのだ。

と思うことが信仰者として、正しいあり方なのです。

その時皆さんは劣等感からも逃れることができます。

嫉妬心からも逃れることができます。

また、恐怖心からも逃れることができます。

神(仏)と一体となり、地に満てる全ての神(仏)の子と一体となる時、恐れるものは何もないのです。
「全ては同質、すべては同一、すべては一つ」

―そう思うときみなさんの心の底から安らぎを感じることでしょう。

それによって、「全てが許されており、すべてが許されるべき存在としてある」

ということに気が付くでしょう」



なんと素晴らしい神の愛でありましょう。

信仰ではありませんか。

心の奥なるものへの至高の贈り物でありましょう。

『愛・無限』第2章 愛・無限より


ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村




ロイター通信が全世界に映画「Final Judgement」のインタビューも交えた映像を配信しています!!

注目!!







【Today's Picture】


広島そごうの紀伊国屋にて、大大大大ブックフェア実施中!!!!


DVC00523.jpg

DVC00522.jpg





映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html
[2012/06/20 01:12] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「自慢」シリーズ2
今日は、 「Father's Day」♪♪

chichinohi_dear_papa.png



感謝の思いを伝えてみましょう\(^0^)/


ダウンロード




「自慢」シリーズ2



「俺がやったんだ」


とあまりにも思いすぎると、慢心が生まれると前回で見てきましたが、


似たものがもう1種類あります。



それは、「増上慢」です


己れを高めようとするもの、特有のもので、

悟りがある程度進んでくるとうぬぼれが生じてきます。



「自分は悟ったのだ」



というような気持ちになってくると、自分の未熟さや間違いが全然分からなくなります。


反省出来なくなってくるのです。


そして、人をこけおろしたり、酷評したりしているうちに、

自分が迷路に入ってしまうことが全くわからなくなるのです。


canstock4015708.jpg



たとえば、

当会などで勉強していると、いろいろなことがわかってきたような気持ちになります。


講師や支部の役職者などいろいろな人に対して教えを説いていると、
非常に偉くなって賢くなって立派になったような気がします。

ところが、真理の部分、法的な面では良く学んでいて、一般の人よりは確かによく知っているかもしれませんが、

それ以外の社会常識あるいは、経験の面では講師などよりよく知っている人は本当は世の中にいくらでもいるのです。


そうした講師の資格や世話役などの肩書などを得ると、どこでも通過できる、パスポートをもらったつもりで、

どんな人に対しても「自分の方が偉いんだ」という気持ちになりがちです。



そうすると、実際そこに間違いが起きてくるのです。


そして、自分不相応なこと力不相応なことをし始めると、必ず失敗が待っています。


よく自戒しなくてはなりません。


増上慢を防ぐためには、

「高い目標をもつ」ということも大切になってきます。


天狗にならないためには高い目標がいるのです。

mount-cook.jpg


目標が低いと、うぬぼれて転落していきます。


この点、注意していただきたいのですが、たいていの方は、天井が低いのです。


はっきり言って天井が低くて、ちょっと何かあると、すぐうぬぼれてしまいます。



二回に分けた、「自慢」シリーズを終了します。


みなさん心あたりがないでしょうか。


心静かに顧みますと、なんとなく感じる今日この頃ではないでしょうか?



反省!反省!


(【「自信」と「増上慢」の違いについて、「真の自信」について】は、

来週頃にまたUPします☆★)


『悟りへの挑戦』上 第2章:無明からの脱却
『真理の発見』第7章    より



ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村




ロイター通信が全世界に映画「Final Judgement」のインタビューも交えた映像を配信しています!!

注目!!







【Today's Picture】


広島そごうの紀伊国屋にて、大大大大ブックフェア実施中!!!!


DVC00523.jpg

DVC00522.jpg





映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html
[2012/06/17 22:00] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
宇宙観への旅へようこそ。(その2)

「大宇宙の神秘」について(Ⅱ)



across-the-universe.jpg


「大宇宙の神秘」について、パート1に引き続き話を進めてまいります。


前回の話の中での走る電車の中での移動を思い出していただきましょう



同じように運動する大宇宙の中において、


運動する地球に生きている私たちが認識している自己存在というものは、実際に私たちが感じているものは、


違ったものになっている可能性が非常に大きい


というそうした推測が可能である。


そして、ここに大宇宙の神秘があるのです。


すなわち大宇宙とは、


実はこの客観的なる姿が掴みきれていない存在である
ということなのです。

PHOT00000000000410B4_500_0.jpg


では、

今度は人間の目というものを取り去った時に、

大宇宙の客観的なる姿がある
かというと、


それはまた私たち人間にはない世界となっています。


あくまでも、

この人間というものを通して、

この大宇宙を見ざるを得ないのですが、


その人間という目を通してみた大宇宙はまた不可思議なものとなっています。

img_388988_3629891_2.jpg


心のなかにおいては、

地球に住む人間以外の他の生物に配慮をすることができたとしても、


実際は、そうした生物との対面遭遇というものをそう喜びは致しません。



それは未知への恐怖というものがあるからだと思います。

images (18)


しかし、どう考えてみても、


この無限大の大宇宙の中に、


地球人以外に人間が住んでいないと考えることの方が、はるかに不思議なことであり、


信じられないことである。




ということが言えると思います。


この広大無辺なる大宇宙をめぐらすことにより何かほっとするものを感じるのではないでしょうか



(『観・自在力』第1章より 幸福の科学出版)


ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村





『ネバダ州米軍基地「エリア51」の遠隔透視』

(幸福の科学出版)
アマゾンで検索

06051140_4fcd718080912.jpg






映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html
[2012/06/15 23:38] | 宇宙 | トラックバック(0) | コメント(0) |
宗教のすすめ
<コラム・ともしび♪> 「宗教のすすめ」


koko_20120614234811.jpg


宗教が伝えるべき教えとは、

点目として絶対に外してはいけないことがあります。



「それは人間の本質は霊的な存在であって、

その霊的な存在が肉体に宿り、

この地上で人生を送っているのだ」



ということです

000061-600x401.jpg



この真理がなかなか受け入れられない二つの原因、


その一つは学校教育の問題です。

fd64f024cb51f697c4adb4da57b4f0f8_20120614232014.jpg


一切そのようなものには触れません。



もう一つはマスコミの姿勢です。

2009_0427.jpg


公平中立な判断をしていないのです。



「幸福の科学」の教えは、


「世の中を迷わすようなものはなく、

人々を啓蒙し、勇気づけ、未来を拓こうとしている真面目なものです」



ということなのです。

1129426613.jpg



そして、

伝えるべき教えの点目は、


「人生を生きるにあたって善悪なるものがある」


ということです。


「善なる生き方」「悪なる生き方」



というものはやはりあるのです。




天上界から見た「善悪」においては、


この世の法律で決めた善悪を超えて、



「人間として本当に神仏の心を心として生きたかどうか」



ということが問われるのです。



この世の人生が終わって、肉体がなくなった後も、


人間には魂が存在し、


「行くべきところ」というものがあります。




それは、大きく分けて天上界地獄界という二つの世界です。




数十年の人生の総決算として、


最後に善の方が大きかったか、

悪の方が大きかったか
ということで、



はかりにかけられる時が来ます。

x24317426.jpg



この世の法律を超えて、

正しいか正しくないかという善悪の判断基準があることを知らなくてはなりません。



(月刊誌「幸福の科学」NO.272より)


ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村




【ロイター通信の「ファイナル・ジャッジメント」配信映像】



関連サイト↓(Liberty Web)
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4428

映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html
[2012/06/14 23:48] | コラム・ともしび♪ | トラックバック(0) | コメント(0) |
慈愛なる「最後の警告」②
「主エル・カンターレの『無限の愛とは何か』の一節の続きを捧げよう」



「あるものは食事の中にあり、

あるものは微睡の中にあり、

あるものは音楽を聴き.

あるものはそうとりとめのない時間を過ごしているであろう。

p1m.jpg


その時に再起の日が来た時に、あなたがたはどうするか。


その時に我が名を呼んでも、もう遅い。



あなたがたは今、


その時が迫っていることを知らなくてはならない。




それは突然に襲ってくる。


突然なる危機として襲ってくる。


あなたがたの誰を生かし、

誰を逃すかはそれは神の御心によるであろう。


しかし、確かなることは、


もはや多くの人類にとってここわずか数年のうちに、最後の審判が下るということだ。

E7A588E3828A.jpg


その時に笑顔で死んでいけるものは幸いである。


あなた方は神の愛を受けるであろう。



しかし、その時に逃げ惑うものは禍である。



あなたがたは数百年の時間を、苦しみの中に過ごすであろう。




しかし、しかし、しかし、しかし、私は言う。


我が言葉を聞き、

我が言葉を信じ、

我が言葉を伝えしものには、



永遠の命が与えられることだ。



あなたがたの肉体の生命は、

たとえ一瞬のうちに滅び去り、この地上を去ることになったとしても、


私はあなたがたに約束する。




わが言葉を聞きわが言葉を信じ、わが言葉を伝えしものよ、



あなたがたは永遠の愛の世界に入るであろう。



永遠の光の世界に入るであろう。


常に我とともにあるであろう。


areo_200903_2.jpg


われを信じ、わが言葉のうちに生きているものであっても、地上の生命は失うこともあるであろう。


しかし、そのことを嘆く必要はない、



あなたがたは栄光のうちに返ってくることができる。



栄光
のうちに返ってくるところは、


あなたがたの本来の世界である。

あなたがたの故郷である。




旅の先ではない、旅の目的地ではない、

あなたがたは本来そこに生きていたのだ。

そこに住んでいたのだ。



その世界は光に満ち、

愛に満ち、

人々の顏は喜びに満ち、

お互いを許しあい、生かしあう世界だ。



101.jpg


その世界から出たる者たちは、


確かにわが声を聞きて悟るであろう。


その言葉の香りに懐かしいものを感じ取るであろう。


ならば、それを信じるがよい。



これより後、

肉体の生命が幾何、幾年、幾重年生き永らえることができるかをあなたがたは望んではならない。



再起の時において、神の使途として清くあれ。


その己れの生命が地上にある間に、光があなた方とともにある間にその光のうちを進め。



日が暮れるのは早い。


光の内を歩め。


光のあるうちに旅を急ぐ者は幸いである。



あなたがたは最大の喜びを得るであろう。



われはあなたがたに警告を発している。



この警告を恐怖の預言だと思ってはならない。



この警告はあなたがたに送る最後の愛である。




我れ来たりてあなたがたに愛の教えを説くは、それが人類の最後の救いとなるからだ。



この光を信ずる者増えれば、神の手はいくばくかは台地をうつをゆるめるかもしれない。




しかし、我が願っていることはそういうことではない。



あなたがたの生命が今世において最後の美しい燃焼を、


光のほとばしりを見せることを願っている。



我が教えを聞き、それを信ずるものであるならば、


この地上における生命を惜しいと思ってはならない。



その生命を惜しいと思っている間は、


あなたがたは何物も得ることは出来ぬであろう。



しかし、


その生命を惜しくないと思ったときに、


あなたがたはすべてを与えられるであろう。





噛みしめ、味わいたる者たちよ、幸いあれ!


f0050567_10223318.jpg


『無限の愛とは何か』(幸福の科学出版)より

「慈愛なる最後の警告①」はコチラ↓
http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-entry-187.html

【Today's Picture】
DCIM0089.jpg

<緊急news>


ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村




映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html
[2012/06/14 00:33] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
宗教の原点 地上人生の意味とは
「本当に変わった人だなぁ」と思われるのは、

あの世のことについて話をするときである。


大抵の人はこの世のことについて専念しています。


しかも、現在ただ今のことしか、念頭にないというのがふつうの姿かもしれません。

a2ea1f4e.jpeg


しかし、みなさんにとって大切なこと

それは、



「この世の生命というのは永遠の魂の観点から見れば、


あくまでも一時期の修行にしか過ぎない




そして、たとえどのような環境に生まれてどのような立場に立たされたとしても、




一番正しい見解は、


霊的生命としてプラスになる方向に生きていくことである




ということなのです。


top_img1.jpg


このことを知らなくてはいけません。


いかなる苦難困難がその身に及んだとしても、

その中にも今世への自分自身の魂修行があると思い、

その中で、尊い魂の糧を選び取っていかねばならない
のです。



これが人生の目的であるのです。



また、自分の境涯を憎んで、

「両親が悪かった」「生まれたほしが悪かった」

という方もいるかもしれませんが、


それも間違いであるといってよいと思います。



その自覚の程度に多少の差はありますが、


人間は生まれてくるときに、その両親を選んで生まれてき

また、それが今のあなたにとって理想の両親かそうでないか、


それは明言しがたいものであります。


しかし、


少なくとも自分の両親が誰であるかということぐらいは、自分で決定して生まれてきているものなのです。

9kxiM9_220.jpeg

もし、その両親が皆さんからみて、素晴らしくないように見えるならば、


みなさんは、きっと、両親以上に立派な人間になることを目的として生まれてきたに違いありません。




もし、両親が立派な方であるならば、


その立派な両親を手本として、今世を生きていこうと誓って生まれてきた
に違いありません。



images (11)


そのように、

環境というものは偶然に与えられたものではありません。


自分で選んで生まれてきたものなのです。




その意味で、

>人間はこの世に偶然に投げ出された存在であるかのようにとらえる実存主義的な哲学は、

完全に間違いである
といってよい。



人生は皆さんの創造をはるかにこえて、「合目的」なものです。



目的を持った存在なのです。



みなさんにまずそのことを知っていただきたいのです。



『宗教選択の時代』第1章(幸福の科学)より


f0050567_21112925.gif



ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村


映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html
[2012/06/12 23:46] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「磨いた鏡」
どんなに磨いた鏡であっても


その表面にごみやほこりがついたならば、

人の姿を正しく映すことはできない
でしょう。


20081222_361146.jpg


同じように、

私たちも常に正しき心の探究をし、

みずからの過ちを一つひとつ拭い去ってゆく努力をしなければ



心の鏡に映る世界はいびつなものになっていくはずです。

f0050567_13505839.jpg


参照書籍:『無限の愛とは何か』 第1章(幸福の科学出版)
http://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=187&from=thw

幸福の科学公式HP 本日の格言メルマガより


ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村




映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html
[2012/06/10 19:09] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(3) |
「自慢」シリーズ1
※「自慢」に注意※


みなさんは、「無明」という言葉を耳にされたことがあると思いますが、


明かりがないような状態、すなわち、夜中に道なき道を手さぐりで歩いているようなことです。


5610297-door-in-the-dark.jpg


どこでつまずき、何にぶつかったり、

なにが飛んできてもわからない、何もかもが恐怖心をそそるという状態です。


これは知恵がない状態といってよいでしょう。



この無明こそが、人生の苦悩のほとんどすべてといわれています。



明かりがない状態、知恵の光がない状態のもとに、

人生を渡っていこうとするからこそ、


いろいろな悩みや苦しみが生まれ、

その悩み苦しみにとらわれて深い深い淵に埋没していくのです。



では、この無明の状態からどのようなことが派生してくるのか代表的な考えとして、


5つの心の毒、

まず、「心の三毒」といわれる

貪・瞋・癡、そして「慢」と「疑」が挙げられています。


全て、無明としての現われとしてとらえることができるのです。


なかでも、皆さんが大好きな「慢」について見ていきましょう。

2009041214022084.gif


この「慢」というものは、自慢の慢です。


これも大抵は無明から出てくるものだと言われています。


「慢」とは何かというと、要するに心がおごり高ぶっていることです。



そして、その内容にはいくつかありますが、

注意すべきものは2つ上げることができます。



一つは、「我慢」というものです。


これは辛抱するというものの我慢ではなく、「自慢する心」のことをいいます。


「俺が俺が」「私が私が」「私がやったんだ」という気持ちなのです。



何か成功したとします。

それは様々な人が力を合わせてしたことなのに、

「実は、おれがやったんだ」「私が成功させたんだ」「私の力なんだ」
という気持ちです。


これが「我慢」です。


これがなかなかわからないものなのです。


確かに努力したことも正当だろうし、才能があることも事実だし、

結果的に成功したこともあるので、

どうしても、言いたくなる
のです。



しかし、真理的に見たら、どこかが違うのです。


たとえば一生懸命勉強して、有名大学などに入ったとします。

そして、「俺がやったんだ」「優秀なんだ」ということを言ってまわります。


それはその通りでしょう。


よく勉強もできたし、結果もできたし、友達にすごいなぁといわれるだけのことはあるでしょう。


ただ、そうした、有名大学に入れた背景には、

たとえば親の恩や、先生の恩があったり、環境や経済的な恩恵などいろいろなものの恩恵があっただろうし、
そうであってこそ、やはり、合格できたものなのです。

それを忘れて、自分の実力だけで受かったようにあまり思いすぎると、

ここに慢心が生まれてきます



一つの我慢・自慢です。


また、苦労して、成功された方にもいかに苦労して、成功したかということを常に吹聴する気持ちです。

この中にも自慢の気持ちというものがあるように思います。


これまで出てきた我慢の心は、それ自体は正当な部分を抑えているのですが、

本人自身のそれ以後の進歩を妨げるものがある
のです。


この反対のものとして、謙虚さがあるのです。

images (17)



この謙虚な心を持てないと、

それ以上努力精進する気持ちを損ねてしまいます。



みなさんに

「俺が俺が」「私が私が」

という気持ちが無意識のうちに心の奥に潜んでいないでしょうか。



注意されたし!!


『悟りへの挑戦』上 第2章 無明からの脱却(幸福の科学出版)より

ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html

[2012/06/10 00:38] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
宇宙観への旅へようこそ。(その1)
宇宙観の旅へようこそ!!

世俗の煩わしさから離れ、

一人大宇宙の秘密を探るべく旅に出てみましょう。

宗教とはかくあるべし、という堅い話は抜きにしていざ出発せん!!



miyo_1024.jpg



そして、その道程としての一節を紹介しましょう。


「大宇宙の神秘」について <その1>


「この地球という星を、はるかなる遠点から眺めてみると、

非常に不思議な存在として、私たちの目には移ります。

地球


地球という星をはるかなる無限遠点から眺めるという行為は、

宇宙樹になったような気持ちで見ている姿となりますが、

それが実は地球という星の客観的な姿でもある。


この大地の上に住んでいると、

地球の本当の姿、

本来の姿、というものが見えないまま
でいます。

tanaka7chord-2012-05-22T07-03-11-1.jpg


そして、頭の中では地球が球体であるということを聞いていても、

また、自転しているということを聞いていても、

現実感としてはなかなかそのことを信ずることはできません。



また地球という星が一日24時間で自転をし、

また太陽の周りを公転している

ということも経験則からはそう簡単にわかることではありません。



ただ感じることは、

一日のうちに昼と夜があり、星や月や太陽が私たちのまわりを巡っている


というように感じられるということにしかすぎません。


images (16)

こうしてみると、

わずか地球という存在様式のみを見ても、

私たちの人間的感覚には不可思議なものにみえるのですから、


ましてやこの大宇宙の中には、

私たちが知ることのできない秘密が数多くある

ということを知らなくてはならない
と思います。


しかも、大宇宙の本当の姿というものを

私たちがはたして知ることができるかどうか

認識することが可能かどうか

を考えてみると、深い深いため息をつくのは私一人ではなかろうかと思うのです。


それほどに人間というものは

自分が生かされている場というものをしっかりとつかむことが難しくなっている。



このように、

存在する世界そのものの認識が不確実な中において、

私たちの人間存在そのものをどのように捉えるかということも非常に難しいこととなっています



それはちょうど、

あの走っている電車の中で駆け足を自分たちが本当に進んでいる速さがわからないのとよく似ています。



時速40KMで走る列車の中で、たとえば時速20KMの速度で進行方向に走ったとすれば、速度60KMで移動しているということになります。


けれども、実際電車の中で走っている私たちにとっては、20KMの速さで走っているとしか感じられないというそうしたものなのです。」

a9c1b0f58baedf9f716328cb7c3cb624.jpg


科学について興味がわきましたでしょうか??

次回をお楽しみください♪


『観自在力』第1章(幸福の科学出版)より



ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html
[2012/06/09 01:22] | 宇宙 | トラックバック(0) | コメント(0) |
決断しきる技術

困ったときには、よくよく考えることだ。


140bcbdf25 (1)


他人に答えを期待しても、


みんな様々なことを言うばかりで、


余計に振り回されて、身体極まることがある。



そういう時には、

寝ても覚めても、考えて考えて考え抜くことだ。





すると、


ある時、「ハッ」と悟りのように答えがひらめくことがある。


pump060.jpg








だが、その答えをも実行に移したらどうなるか、ジーっと見通すのだ。


9C8FEBFCDA4CBA4CAA4EBCAFDCBA1A1A1A5D5A5A9A1BCA5ABA5B9A4B9A4EB-thumbnail2.jpg




そして、


決断する素早い行動も必要だ。



自分自身が出した答えには、必ず、


自己責任が伴う



それはつらいことだろう。



しかし、つらいけれども、


他方誇らしいことでもあるだろう。







ただ右往左往するのではなく、



決断しきる技術を身につけると、



あなたの器が偉大なるものへと変身していくであろう。






hanataba-och421.gif


(月刊誌「幸福の科学」NO.301)


【Today's Picture】
["Final Judgement"in London]

PF_Snow_in_London_0405201223.jpg


映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html

ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
[2012/06/08 00:32] | 心の指針 | トラックバック(0) | コメント(0) |
慈愛なる「最後の警告」①
私たちは

精神的支柱を失ってから久しい。

images (11)


そして、神仏をどれだけ踏みつけにしてきたことでありましょう。



現代の教育を受け、現代の知識を持つ人が、

宗教を軽んじることが知識人だと、うそぶく風潮がずっと続いている。


なんと悲しいことであろうか。


おごる現代人たちよ!

神をなめてはならない。

神はそれを許さない。

諸君のそんな浅い知識でもって批判することなかれ。


ここに主エル・カンターレの『無限の愛とは何か』の一節を二回に分けて、捧げたい。



「今、その再起の時が近づいている。

人類にとって再起とも思えるときが近づいている。

あなた方は、またノアの方舟のようなことをもう一度繰り返すことを臨むのか。

水が大地にあふれ、

全世界を埋め尽くし、

方舟のみが四十日四十夜の雨の後に山頂にたどり着くことを選び取るのだろうか。


hakobune01.jpg

しかし、私は言う。

それは、過去人類が招きよせたる罪の結果であったことを。


そのようにして、あなた方がほろびに至ったことはすでに七度あった。


そして、今、八度目が訪れようとしている。


しかし、よくよく聞いてほしい。


神は人類を滅ぼされる前に、必ず預言者をこの世に送り出して、そして警告を発する。




その警告を聴くか聴かぬかは、あなた方人間の心一つである。

img_976621_40269977_0.jpg


しかし、その結果に対しては、

もはや、逃れるすべはないということを知らなくてはならない。


あなたがたは、神の力というものをあまりにも小さく思いすぎているのだ。


それは、あまりにも、あまりにも、あまりにも、あまりにも、小さなものと思っているのだ。



そして、慈悲によって、あなた方に与えられたる、

その自由意思を、自由なる念いを、地涌なる判断をもって、

それで神と対抗し、神を乗り越えることさえできたかのごとき傲慢に至った時に、

神は、あなた方に最後の警告をされ、

そして、その選択の結果に対して、ただ「受け止めよ」といわれる。


私は言う。


今のままであるならば、


60数億の人類は、

見る方もなく激変し、この地上から姿を消してゆくことになる。



十億、二十億、三十億の民がこの地上から姿を消すということが、

どのようなことであるかがわかるだろうか。


日本だけを例外と思ってはならない。


日本に生きている人々もまた、

この現代的なる危機をつくり出している張本人であるからだ。


art25.jpg


かつて、

エルサレムでイエスが愛の教えを説いたときに、

鎧で見を固め、権を持ち盾を持ち、その愛の教えを奉ずる者たちを迫害した者たちが、

現代にもまた数多く生まれ、


そして、今世紀末のこの聖地における現代のエルサレムにおける真理の運動を妨げん

という念いを次第にもたげようとしている。



しかし、私はいう。

神の言葉を信じないということは、

それ自体が大いなる罪であるということを。


罪の価は死である。


死を乗り越えるには、罰を悔いねばならない。


罪を食い入るは、真理を悟り、その実践をするにあり。


その実践は愛の実践であるということだ。



「人々よ、互いに愛し合え」

「人々よ、互いに愛し合え」



と繰り返し教えているのに、まだこのわが教えがわからぬか。


あなた方自身がお互いを理解し、愛し合うということが、人間であるための条件なのだ。


1129426613.jpg


それに気づかねばなるまい。


さあ、危機の時代は来た。


その津波は、危機の津波は、沖合まで迫っている。


あなた方の目には見えないかもしれぬが、

わが霊的なる目には、もうそこまで迫ってきていることが感じられるのだ。


その時に、ああ、再起の日にあなたがたは、何をしているであろうか。・・・・・・」

つづく。。。。。。。。





                  









映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html

ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
[2012/06/06 23:12] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(2) |
人はなぜ生まれるのか?? Final.
いざ、赤ちゃん誕生への旅出発ーー!!



reborn7.png
reborn8.png


reborn13.png

reborn14.png








reborn15.png



reborn16.png




reborn17.png

reborn20.png





reborn18_convert_20120527210715.png

reborn19_convert_20120527205906.png



【Today’s Picture】
DCIM0085.jpg
DCIM0082.jpg
↑最近支部に届いた書籍です★☆
[2012/06/05 22:56] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
サラリーマン挽歌(Ⅱ)
450-201201230055406983_20120602003446.jpg


「成功への道」を目指し第1歩を踏み出された皆さんが、

サラリーマン修行にとって、絶対にはずしてはいけないこと、


それは、


「よく使われる人となれ」である。



一見、逆のように見えるかもしれませんが、

ここが“味噌”なのです。

5301.jpg


自分より上の人を尊敬すること、

これは、ビジネスにおける成功法の一つなのです





しかし上司を尊敬するタイプでなければどうなるかは、

立場を変えてみればわかります。


自分が上司である場合には、

自分を尊敬し、よく働いてくれる部下をよくするから
です。


1166153042_photo.jpg


「人に良く使われる人が、人をよく使えるようになる」




これがビジネスマンに与えられた金語です。


人に使われることを知らなかった人は、人を使うことはできません。


今の自分が、人に使われる修行の段階にあると思うのならば、


よく使われること、よく使えること、


これが大事
です。


そうすることによって、上司の気持ちがわかってきます。



また、

「自分が上司になった時にはどのように部下と接すればよいか」

ということがわかってきます。



上の人に対する反発心が非常に強い人は、

この点をよくよく顧みることが必要でしょう。

H000001949_s-1_2_bath.jpg

「人を裁く人は自分も人から裁かれる」ようになります。


これも当然でありましょう。


>上司だけでなくトップまで尊敬することができず、

今の待遇に甘んじることが、どうしても我慢できない場合には、


「その組織を去るべき時が来た」



ということです。


自分の方が場を変えるべきでしょう。

office09.jpg


そうした時に、

自分の職場を変える勇気のない人は、

上の人を批判してはなりません。


それだけの勇気がないのであれば、

つながれた牛のごとくミルクを出し続けることです。



一方、勇気があるならば、上の人の批判をする前にそこを去ることです。


サラリーマン諸君!!



不況の中に、あなたはどうする??

それを見極めることも、大いなる「成功への道」だと思います。



そして、静かに一考し、内省することも、魂修行となるのです。

20116131847333WJ8W_20120602003444.jpg


『幸福の革命』第2章(幸福の科学出版)より
kouhukuno.jpg


★サラリーマン挽歌(Ⅰ)はこちら
      ↓
http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-entry-171.html




映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html

ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
[2012/06/02 00:47] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(4) |
新しい個性!


新しい個性得るために

生まれてきた人生なのですから、



他の人と同じでなくてよいのです。

d0232830_17541163_20120601004531.jpg



「人との違いを楽しむ。


そのユニークさを楽しむ」




という気持ちを持たなければなりません。



参照書籍:『勇気の法』(幸福の科学出版) 第2章



映画「ファイナル・ジャッジメント」
モニター募集中☆★


チケット応募フォーム↓
QRcode (1)
URL:URL: http://formmail.jp/00087898/

http://hiroshimachuo.blog10.fc2.com/blog-category-6.html

ぽちっとな↓押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
[2012/06/01 00:45] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
幸福の科学 広島中央支部へようこそ!


広島市中区にある、市街中心地域の皆さまの「心の広場」です。愛と悟りを深め、ユートピア建設を目指しています。 ★広島市中区大手町2-7-7 小松ビル5階(BOOK OFF隣)にあります。お気軽にお越しください(^^)。

プロフィール

Hapica

Author:Hapica
「Hapica」です。
これから幸福の科学広島中央支部をご案内していきます☆
どうぞよろしくお願いいたします!

【所在地】広島市中区大手町2-7-7 小松ビル5階(BOOK OFF隣)

現在の閲覧者数

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる