FC2ブログ
「死んだらどうなるの??」 ②三途の川の渡り方
「死んだらどうなるの??」<天国と地獄>

今回は、前回の①あの世への旅立ちに続いて、



②三途の川の渡り方をお送ります。



死後、山のふもとや、

野原のようなきれいな景色のなかを歩いていくと、

「川」
に行き当たります。


これが、有名な「三途の川」です。


三途の川

それは、生と死を分ける意識の境界線です。


その渡り方によって、

どんな人生を過ごしたか、

また、今後どんな世界が待っているのか、想像できるのです。


さんず3じょ

                  やじ
   9



三途の川を渡っている途中で、

「お父さん、まだ早いよ」「逝くなよ」などという、

生きている家族の声が聞こえて来ることがあります。

これは、大抵、病院や自宅で周りの人が病人に取りすがり、

「まだ死なないで」といったりして、介抱しているようなときです。


「『永遠の生命の世界』(幸福の科学出版)より」

ぽk


次回は、③生前を映すスクリーンです☆★☆

お楽しみに!
nyc
↑作ってみました(笑)
title:“あのNew York Cityに「Final Judgement」が!!”
スポンサーサイト



[2012/04/29 23:02] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(2) |
新聞広告♪♪
今日、産経新聞に、


『映画「ファイナル・ジャッジメント」公開記念講演会

        ―中国の脅威を語る―           』
のチラシが



掲載されましたmoblog_1748e1b7.gif



じゃじゃーんmoblog_35c3533f.gif

lplp



そして、拡大すると・・・

koko


2012年6月公開 映画「ファイナル・ジャッジメント」



こちらもどうぞ♪
日本占領|映画「ファイナル・ジャッジメント特設サイト





最後に、支部からみた今日の広島の夜景です。
10
[2012/04/27 23:21] | 行事案内など | トラックバック(0) | コメント(0) |
“ダイナマイト思考”でぶっ飛ばせ!! Part3
“ダイナマイト思考”でぶっ飛ばせ!!Part.3



          「無限界の力」


;k;



今回は、より具体的な考え方に進めましょう。

皆さんが、自分の限りない発展を願い、それを実現可能であると確信するか、

それとも

「いや、もうこんなもので十分だ。」

と考えるか、

これによって今後の考え方も変わってくるのです。

みなさんは、

今まで自分自身に課していた手枷足枷がないかどうか

もう一度点検してみてください。


lplp

自分の頭の上に何か重石を載せていませんか。

背中にも重い荷物を背負っていませんか。

じj

過去の不幸という名の荷物を引きずっていませんか。

劣等感との戦いも大きいものです。


しかし、

心のなかに明るい光を入れることによって、悪いものは消えていきます


もっとも大事なことはといいますと、

皆さんは

決して過去の事実だけで、
自分を規定してはならない
ということです。



では、その出発点がなんであるかというと、

でで


心のなかに理想の種を播き続けることなのです。


すなわち、明るく積極的で建設的な考え方が大事だということになるわけです。


ded

参照:『ダイナマイト思考』(幸福の科学出版)
[2012/04/26 23:54] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
人間関係のコツは「共感力」


人間関係の問題は

「ものの見方の違い」から

始まっている


こ


「物事を見るときの見方や感じ方は、

 本当に人それぞれであり、

 だれもがまったく同じではない」

ということです。

そしてそこから、人間関係の問題のすべてが始まっているのです。



「いろいろな見方がある」と

知ることが


人間関係の向上につながる


人は、同じ事実を見ても、それぞれ違った解釈をします。


「好意をもって相手に接したとしても、

相手がそう受け取らない場合もある」


ということを知らなければなりません。

ただ、「いろいろな見方がある」ということ自体は許容しなければいけません。


「他の人の見方や感じ方は、自分と同じではない。

 同じ事実に対しても、いろいろな見方がありうるのだ」


ということを知らなければいけないし、

それを知ることが、その人の認識力の大きさ、

あるいは人に対する寛容さや包容力につながっていくのです。





  ぎぎ


なるべく相手の長所を見る


「世の中を、よりよく生き渡っていこう。

 自分の人生を、良い方向に導いていこう」


と考えるならば、基本的には、


「他の人の長所やよいところを見る」

という性格を強めていくとよいのです。


努力して相手のよいところを見ていくことです。

「この人のなかにも、何かよいところや長所があるのではないか」

と考え、なるべく、そちらのほうを見てあげることが大切なのです。


                      こふ


共感力プチレッスン

①“表情やあいづちなどで分かりやすく表現する”


②“カッコつけない、わかったふりをしない”


③“最後に残るのは心のつながり”






~Are You Happy? 4月号より~
[2012/04/25 23:56] | おすすめの本 | トラックバック(0) | コメント(2) |
“ダイナマイト思考”でぶっ飛ばせ!! Part2
今回は、“ダイナマイト思考”でぶっ飛ばせ!!Part2と題して、

「偉大なる奇跡」をテーマとしてお届けします。


っこ


Part2.偉大なる奇蹟

皆さんのなかには、種を播く自分がわからないという人もいるでしょう。

では、自分自身のことがわからないという人は、他人の姿をよくよく眺めてみたらよいでしょう。

これは、幸福になるには、気の持ち方であるとただ言っているのではないのです。

その人たちが、不幸そうに見えるには、それなりの原因があると言っているのです。

そして、その原因自体を取り除き他のものと入れ替えることによって、全く別人のような人生が初まっ
ていくというわけです。



すなわち、同じ人間が心のなかにまく種、思想の種、思考の種が変わっただけで、変身していくのです。

皆さん、実体験してください。

考え方にどれほどの力があるかを知るでしょう。

まず、考えの根本を変えていく。

チャンネルを正しい方向・発展の方向に合わせることです。


参照:『ダイナマイト思考』(幸福の科学出版) 第5章

ぎぎ

[2012/04/24 22:29] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(2) |
映画「ファイナル・ジャッジメント」公開記念講演会
※幸福の科学 広島中央支部からのお知らせ

6/2全国公開される近未来予告映画「ファイナル・ジャッジメント」
の公開を記念して講演会を行います。

日本ウイグル教会代表イリハム・マハムティ氏・幸福実現党出版局長 矢内筆勝のお二人をお迎えして、
「中国の脅威を語る!」と題してお話をいただきます。


日時:4月30日(月)
    13:00~15:00

場所:アステールプラザ(広島市中区加古町4-17)中ホール

講演内容:イリハム氏は東トルキスタン、現在の新疆ウイグル自治区で中国が行っている
民族抹殺などの弾圧の実態をお話されます。
矢内氏には、中国が今日本を侵略しようとしているその目的と軍事戦略の真相について
分かりやすく「ファイナルジャッジメント」の真実について解説していただきます。

gugu

映画「ファイナル・ジャッジメント」予告動画



映画「ファイナル・ジャッジメント」予告動画②



[2012/04/22 21:41] | 映画「ファイナル・ジャッジメント」 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「死んだらどうなるの??」 ①あの世への旅立ち
今回は、誰もが必ず考える「死んだらどうなるか??」というテーマについて霊界ガイダンス」していきます。

☆目次☆

【死んだらどうなるの??】

[天国と地獄]
  ①あの世への旅立ち  ②三途の川の渡り方  ③生前を映すスクリーン


そして、次のテーマとしては、またも誰もが考える【なんのために生まれてきたのか??】についてです。


【なんのために生まれてきたの??】

[生まれ変わりの秘密]
  ①生まれ変わりの仕組みとは  ②生まれる前の人生計画とは  ③赤ちゃん誕生の旅


の6つの項目に分けてご紹介していきたいと思います。

ぜひぜひ、ご覧になってください♪



Part1.【天国と地獄】①あの世への旅立ち


‘‘ミステリーゾーン’’へようこそ♪


まずは、ゲンイチさんの死後を見てみましょう。

ぎ

たとえば、主人公ゲンイチさんが死んだとします。

hihi

げんいち


※もし、ゲンイチさんみたいに霊界にいけない人達はこういう場合です。
                ↓

gugu

                         (三途の川の手前)じょじょ」
「亡くなって、その日のうちに、さっと肉体から出てゆく方もいらっしゃいますが、普通の方は、自分が死んだことがすぐにはわかりません。
そのため、まわりの人が『ご臨終です』とか、いろいろなことを言っているのを、『まだ生きているのに、おかしなことを言うなあ』と思って聞いています。」
『悟りに到る道』(幸福の科学出版)より

ほほ

次回は、三途の川の渡り方についてご案内します★
[2012/04/21 23:03] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(2) |
‘‘ダイナマイト思考’’でぶっ飛ばせ!!Part1
今回は、「ダイナマイト思考でぶっ飛ばせ!!」と題して全5回シリーズで``ダイナマイト思考''を紹介したいと思いますV(^0^)V

・Part1:根本的な考え方  ・Part2:偉大なる奇跡
・Part3:無限界の力     ・Part4:希望に満ちた未来
・Part5:導火線に火をつけよ


「あなたの心のなかには強力なダイナマイトが仕掛けられているのです。

そのダイナマイトの導火線に火をつけるのは、あなた自身です。

その日は確実にダイナマイトの本体にたどり着いて、偉大なる大爆発を起こすのです。」

っひ


Part1.【根本的な考え方】

ものごとには何事も原因があり、そしてその原因相応を種として播くか、そしてそれを育て上げ、実りとして回収するかという考え方が大事なのである。

ここでいう「ダイナマイト思考」とは、まさしく心のなかに爆発的なる力を宿す種子を植えつけようとする考え方なのです。

つまり、各人が、その心の奥に潜んでいる偉大なる思想、思考力を種子として、それを成長させていくということです。

これは心の働きというものの力をまだ充分に知らない人からみると、「単なる言葉のあやである」「まやかしである」「気休めである」と据えられることもありますが、これは、非常に残念なことです。

ここでの教えは、「心こそが全ての出発点」である。

心を変えていくという思想です。

幸、不幸は自分の心がつくっているのであるならば、心のなかにいかなる種を播くかにすべてがかかっていると言えるでしょう。


参照:『ダイナマイト思考』(幸福の科学出版)第5章より

[2012/04/21 00:30] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
他の人に対しては・・・
他の人に対しては、

100%を求めるより、

よくやっているところのほうに目を向けてあげるべきなのです。

ぐぐ


『幸福の法』第3章より(幸福の科学出版) 幸福の科学HP本日の格言メルマガより  
[2012/04/19 23:12] | 今日の光のことば | トラックバック(1) | コメント(1) |
ガンからのスピリチュアル・メッセージ PART2
今回は、前回に引き続き、「ガンからのスピリチュアルメッセージ PART2」をお届けします!

前回は、どんな心がガンを作る原因となるのかを中心として、ガンになりやすい人の心の状態・対策をお伝えしました。

今回は、ガンを治していく具体的な実践POINTをご紹介します。


ぐぐ


まずは、実践POINT①反省です

「幸福の科学」では、仏法真理に照らして、人生を振り返る、また、間違った思いや行いを反省しています

みなさんには具体的には、

・罪を詫びる 

 つまり、人を傷つけたり、迷惑をかけたことを素直に謝りましょう。

・人を許す

 つまり、たとえ相手が悪くても、許す気持ちをもつことが大切です。 
 なぜならば、相手の心は変えられないけれども、自分の心は変えることがポイントだからです。

・生活改善

 過度の飲酒、喫煙、暴飲暴食、運動不足などを改めましょう。




次に、実践ポイント②感謝の心です。

生活の中ですでに与えられていることを見いだし、生かされていることに感謝しましょう。

・「ありがとう」
 小さなことにもありがとうを忘れずに!
 特に、「うれしい!」という言葉を心掛けてみましょう。
 
・笑顔
 笑顔の生活を心掛けると、自分や周りの人々の心も明るくなります。
 努めて、笑顔を作るように心掛けることがPOINTです。

・与える愛
 縁のある周りの人々に、優しく親切な心で接しましょう。
 小さなことにも思いやる気持ちが大切です。




最後は、実践POINT③信仰心です

信仰心を持つと、体の免疫力がぐーーんと高まり、病んだ細胞が治ってきます。


なぜならば、信仰心をもつことによって、治癒の力が宿り、病の1番の特効薬となります。


「自分が神の子、仏の子である真実を認めず、

唯物論的人生観で生き続け、様々な病気で苦しんでる人が多い。

ある意味で、無神論の罪、不信仰の罪が病気を数多くつくり出して反作用を起こしていると言ってよいだろう。
《中略》

エル・カンターレの言葉の下に、一体、いかほどの奇跡が起きるかを。

信ずる力を取り戻せ。

自分の体を再生できると信じよ。

信仰は病より強い。



『奇跡のガン克服法』(幸福の科学出版)あとがきより

きせき

[2012/04/19 00:35] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(2) |
才能のある人ほど・・・
本当に頭のよい人や才能のある人ほど、意外に謙虚です。


自分が失敗する場合や、

うまくいかない場合のことがよく分かっているので、


「成功した」という達成感がなかなか持てないのです。


はな


『繁栄の法』第1章より 
hh

幸福の科学HP本日の格言メルマガ


(mee)
[2012/04/18 00:57] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(2) |
ガンからのスピリチュアル・メッセージ
日本において、ガンは1981年に脳卒中を抜いて死因の第一位になっています。

そして、日本人の3人に1人はガンで亡くなっているんです。


では、なぜガンになるのでしょうか??

そして、どうすれば、ガンを克服することが出来るのでしょうか??


【原因】

まず、第一に知って欲しいのは、ガンをつくる最大の原因は

「その人の心の持ち方」にあるということです。


では、どういう心でいるとガンになりやすいのでしょうか。


それは、
  
   他人を責める心  自分を責める心    の2つです。


①「他人を責める心」
 
  ⇒・カッとなって怒る  ・暴力的になる  ・喜怒哀楽が激しい 
 
上記のような人は、他の人に対する憎しみ、恨み、怒りなどの攻撃的な感情や、それを抑圧した葛藤を強く持つことによって、心のなかに病念を生み、肉体にがん細胞を作ります。


そんな時は、過ぎた欲や怒りを抑え、平和な心を作ることが大切です。
また、反省や瞑想が効果的です。
当幸福の科学の精舎研修などで自分の心を見つめ、心の修行を始めるとよいでしょう。


ガンになりやすい原因の二つ目は、

②「自分を責める心」

  ⇒・失敗や挫折をひきずる  ・完璧主義  ・ストレスを溜めやすい 


上記ような人は、仕事や人間関係での失敗・挫折を悩み続けたり、罪悪感や自己処罰の思いをもちつづけ、それらによって心のなかに病念を生み、肉体にがん細胞を作ります。

そんな時には、自分も他人も完璧な人はいないということを知ることです。
不完全な人間を育んでおられる神仏の温かい眼差しを信じて、完璧でない自分自身を受け入れることが大切です。


もっともっと知りたい人→

書籍「復活の法」第2章をlook!!

ここ


しかし、今現在ガンで苦しんでる人はどうすればいいのか??

それは、次回の「ガンからのスピリチュアル・メッセージ Part2」にてお届けいたします。


(mee)
[2012/04/15 23:42] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
新聞コラム ー沖縄
今回は、沖縄の教育、学校問題についての新聞記事から、そして、幸福の科学、大川隆法総裁先生、日本の主宰神、天照大神様からの現代日本人への警告をのせます。



2012.4.10の沖縄タイムズによると、竹富町教育委員会は、採択地区協議会で指定されている育鵬社の教科書を使わずに、有料の東京書籍の教科書を生徒に配ったそうです。
しかも、慶田盛安三教育長は、「新しい教科書に頬ずりするような子どもの姿を見て、なぜ国は有償というペナルティーを課すのか、という思いを強くした」とまでコメントしてます。

育鵬社の教科書は東京書籍版教科書よりも自虐史観が極めて少なく、将来を担う大事な子供たちの思想の根底を支えるのに適しています。

にもかかわらず、竹富町教育委員会は教科書代を負担してまで、左翼思想をさらに根付かせようとしているのです。



2012.4.11の産経新聞によると、沖縄県の県立高校で早朝や放課後など通常以外の授業をした教員に、保護者から謝礼が支払われていたことが問題とされており、さらに早朝授業は県内の75%の高校で行われており、すべての高校で勤務時間外の「有料授業」の兼職許可を受けていなかったそうです。
中には1コマ3千円で夏期講習を実施していた学校もあったそうです。
もちろん、関係者の懲戒処分は不可避となっています。


沖縄県は日本の県ですよね、いつから唯物論国家、左翼思想国家の一部となったんでしょうか。

地方分権、道州制の行末を暗示しています。

新聞記事は、民主党政権が「地方分権」と称して責任を放棄し全てを沖縄県に丸投げした答えです。

神罰、仏罰、天からの警告の一部が、今始まっています。

信仰なき日本人への警告が、今始まっています。


「決して、決して、昨年の戦い(2009年の総選挙:文責者 注)を無駄にしないようにしてください。

 「『神対人間の戦いで人間のほうが勝った』と思って、凱歌を上げているのだろうけれども、それをいつまでも許すほど、われわれは甘くはない」ということを、

 「『神々を、人間が、いつも破れる』と思っているなら、その人間のつくったる国は、やがて苦しみのなかに置かれる」

 ということを警告しているのです。」『最大幸福社会の実現~天照大神の緊急神示』
⇒ 
       kou


「そろそろ、人間の力でちゃんと説得をしませんと、私、もう、まぁ、どうしようも、出来なくなるところまでくる可能性を感じているところでございます。」『「不滅の法」講義』

         滅

「どこにいようと同じです。(中略)逃れることはできません。
私たちは、あなたがたが使命を果たすまで、あなたがたが目覚めきるまで、警鐘を鳴らし続けます。
どこに行こうと同じです。

老いたる者たちには、自らに許された能力と経歴とを十分に生かして、その残り少なき命を完全燃焼させることを望みます。(中略)また、若い方がたには、「若者として、自らのやるべきことをなせ」と申し上げたいと思います。
              
燎原の火のごとく、信仰を広げなさい。

われらが、「最終の決断」をするより前に、この国を救っていただきたい。
そのように思うものです。」『天照大神のお怒りについて~信仰なき日本人への警告』

⇒ 
       kou
[2012/04/14 21:24] | 行事案内など | トラックバック(0) | コメント(0) |
映画「ファイナル・ジャッジメント」最新映像①
この度、2012年6月に

映画「ファイナル・ジャッジメント」が公開されます!!

運命の年2012年・・・

私たちは何を信じ、どう行動すべきなんでしょうか

全てはこの2012年にかかっている!!





映画「ファイナル・ジャッジメント」最新映像はこちら↓



(mee)
[2012/04/13 22:03] | 映画「ファイナル・ジャッジメント」 | トラックバック(1) | コメント(0) |
本日の格言より
【他人への寛容さ】


「このような不十分な自分ではあるけれども、

現在、多くの人に許され、生かされている」

という事実を知ったときに、その自己認識は必ずや感謝を生み、

この感謝が他人への寛容さとなって表れていくのです。



fyfy


参照書籍『成功の法』第2章より 

(幸福の科学HP 本日の格言マガジンより)


(mee)
[2012/04/13 21:47] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
北朝鮮ミサイルに対する 幸福の科学からのPAC3!!
北朝鮮からの「人工衛星」と称しての長距離弾道ミサイルに対して、
幸福の科学からは迎撃ミサイルPAC3として、霊言集が3冊一機に発刊されました


第1弾【日本武尊の国防原論】
―緊迫するアジア有事に備えよ―


「侍の国、日本」を象徴する日本武尊

その日本武尊が考えるあらゆる国際情勢を考慮した国防原論とは??

そして、神話に彩られているその生涯とは??

目から鱗の政策の数々、全て、明らかになります!


ひひ

・神話に彩られている日本武尊の生涯
・米大統領選から読み解く国際情勢
・「核ミサイル防衛」についての考え方
・「中華帝国主義」を粉砕するために
・沖縄を守るための思想戦




第2弾【韓国 李明博大統領のスピリチュアル・メッセージ】
    ―半島の統一と日韓の未来―


韓国の国民性、複雑な歴史問題が絡んだ韓国の日本に対する感情の真意が明かされます!

そして、日米政権が「左」寄りになる中、
唯一「右」寄りになったイミョンバク政権の外交政策とは??

世界情勢が緊迫していく中、
今にも増して重要となる日韓関係を築いていくためにも必読の一冊です!


ぐぐ


・朝鮮の南北分断を、どう感じているか
・北朝鮮崩壊と南北統一へのシナリオ
・日韓の歴史問題を、どう解決するか
・李明博大統領の宗教観と韓国の霊界事情




第3弾【台湾と沖縄に未来はあるか?】
   ―守護霊インタビュー 馬英九台湾総統vs仲井眞弘多沖縄県知事―



『台湾』と『沖縄』。

二十一世紀前半に、外交判断を誤れば、世界地図からその名が消えてしまうかもしれない地域だ。

台湾の優秀な馬英九総統も、大国中国の圧力に屈しかかっているようだ。

一方、沖縄の仲井眞県知事は、コウモリのようで、鳥でも獣でもなく、
日本でも中国でも、良い条件の方に県を売り飛ばしかねない老獪さだ。

ただ、私が述べたいことは、パワーバランス(力の均衡)のみで未来を考えてはならないということだ。

「人々の本当の幸福とは何なのか」「神が地上に実現しようとされる正義とは何なのか」から目をそらせてはなるまい。

望ましい未来に向けて一歩一歩努力することが大事なのだ。  
 
                          まえがきより

gygy
 

・「台湾と中国の統一」を、どう考えているのか
・馬英九守護霊の「日本観」とは
・「日和見外交」をせざるをえない台湾
・「米軍基地移設問題」を、どう考えているか
・仲井眞知事の「過去世」と「カルマ」
・沖縄を守る気が本当にあるのか


沖縄のドラマ↓


最後に・・・

この3冊を全国民に浸透させ、北朝鮮ミサイルを迎撃しようではないか!!


(mee)
[2012/04/12 23:38] | 行事案内など | トラックバック(0) | コメント(0) |
悪魔も仰天!金王朝!
北朝鮮が4月中旬に衛星の打ち上げと称して、長距離弾道ミサイルを発射すると予告した。
そのなかで主要国の首脳が核安全保障サミットのためにソウルに集まった。

北朝鮮といえば、自国の民を犠牲に独裁体制の人権無視した略奪集団である。

kira

罪のないものが罪のないものを殺さねばならない。

なんと不条理な社会であろうか。

その体制の中で生まれ、それが転生輪廻とはいえ被害者と加害者にさせられるシステムは、
人類始まって以来の大罪である。

悪魔の帝王ルシフェルでさえ、悪魔同士の殺しをさせるようなシステムは作るまい。

まさに悪魔も仰天である。

「平和は貴いものです。しかし自由は、もっと貴いのです。独裁の中での平和よりも混乱の中での自由のほうが、はるかに人間的である。」

そして、

「その自由のシステムが存亡の危機にあるとき、自由を愛し自由の恩恵を浴している人間は、立ち上がらねばなりません。残念ながら、今日の世界では、自由は欲しい、民主主義のシステムを享受したい。しかし、それを守る責任は避けたいという人間が多いのです。一人ひとりが権利と義務、自由と責任は、常に一体のものと受けとらねば、民主主義社会は、存続できるわけがありません。」
(『ザ・ラスト・ディケイド』マーガレットサッチャーの言葉より)

まさに、この自由が「北のミサイル阻止への包囲網」で試されている。

関係各国は国益だけにとらわれず、地球の恥、地球のガンともいえる金正恩体制を崩壊させなければならない。

間違っても、援助と言う栄養剤を与えてはなるまい。

一日も早く、あらゆる英知を結集させ、

平和裡に朝鮮民族の統一を願うしだいである。


北朝鮮の民に幸あれ!



北朝鮮ミサイルのドラマ↓    (下に続きがあります)



北朝鮮ミサイルのドラマ(完結編)↓



(N.O.)
[2012/04/10 18:51] | 行事案内など | トラックバック(0) | コメント(0) |
本日の格言より
【個性的】


神様は、人間に「無個性」を求めてはいません。


各人の個性は違うけれども、

一人ひとりが世の中を個性的に照らしていこうとするところに、

実は理想世界ができてくるのです。




pencil


参照書籍『心の挑戦』 第5章 幸福の科学HP本日の格言より


(mee)
[2012/04/10 18:31] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
―ロマン溢れる転生輪廻―
皆さんは、永遠の生命、不滅の生命を有して、

そして何千年、何万年、あるいはそれ以上の長い歳月を課として生き抜いているのです。


その間、この地上では、両親を選び縁によって、

肉体という‘乗り物’に魂が宿り、子孫が繁栄し、

何度も何度も魂修行をなされてこられたのです。

dtdt



たとえば、肉体に宿って、数十年の人生を生きているあいだは、ある特定の名前を持ち、

「自分は○○という名前を持った固有の存在だ」と思って、

一生懸命に人生を生きるわけですが、

長い人生の記憶からすると

「それは、ある時、ある劇に出演した配役の名前にしかすぎない」ということなのです。


皆さんは、いろいろな時代のいろいろな舞台での役者として出演し、

その演技の腕を磨いているという魂修行の事実を知るでしょう。

ざ


今は日本人として、生きているかもしれません。

しかし、一時代前にはフランス人だったかも、あるいはインドやエジプトに生きていたかもしれません。

そういうことを心のなかで思い描いてみて下さい。


とても素晴らしい人生だとは思いませんか?


いろいろな文明のいろいろな文化が花咲いている時に、

生まれて、大きくなり、仕事をして、恋をして、結婚して、子供を育て、

そして老いて死んでいく。


なんと素晴らしい人生ではありませんか。


転生輪廻万歳!



↑参照 幸福の科学出版『宗教選択の時代』より



↑映画『黄金の法』より

(N.O.)
[2012/04/08 21:25] | 仏法真理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
不惜身命
主は、『「信仰と愛」の論点』の中で、

「何百何千万、何億の人たちが、エル・カンターレを信じて、

そして『人類を救済しよう』という思いが結集してきたら

これはものすごいエネルギーなんです。

このエネルギーがでてきますとあちこちで3次元法則がねじ曲がり始めます。

いろんなところでねじ曲がってきます。」


とお教えくださっています。


今は、主エル・カンターレ降臨の奇跡の時代、

主とともに生き、主とともに歩むことができる永遠の一瞬それが今という時代です。

私達に残された時間は限られています。

主の在世中にどこまでユートピア建設をすすめることができるか、

どれだけの人に、どれだけの国にエル・カンターレ信仰を伝えることができるか、

これは私達仏弟子の力にかかっています!


ひひ

(H.M.)
[2012/04/07 19:24] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
街宣 By青年部・学生部☆★☆
4月3日 夕方 街宣・辻立ちが行われましたmoblog_baa2c83a.gifmoblog_baa2c83a.gif

その日は、風が強く、春とは思えない寒さだったのにも関わらず、

8人の勇志が辻立ち・街宣を行いました!!

今回も、前回好評だった映画「ファイナルジャッジメント」のテーマソング

「Love Surpasses Hatred」

流しました(^0^)

そして、大川隆法総裁先生の書籍「I'm fine!」を参考にして、
スランプ克服・因果応報について話しました☆


ひひgふ

最後に配った「脱原発反対チラシ」が意外にも好評でした!!


脱


次回も一人でも多くの人にエル・カンターレの光を届けていきたいと思います♪♪

lplp



最後に・・・6月公開 映画「ファイナル・ジャッジメント」告知①動画




(mee)
[2012/04/06 22:46] | 行事案内など | トラックバック(0) | コメント(0) |
護憲派に『与える愛』を ♪♪♪
憲法前文に
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼してわれらの安全と生存を保持しようと決意した」とある。

そして、この前文を前提にして作られているのが憲法第9条である。

憲法第9条には、
「国の発動たる戦争と武力による威嚇、又は武力の行使は・・・・・・永久にこれを放棄する・・・・・・国の交戦権はこれを認めない」と書かれており、

これが、護憲派が最も重要視し、酔いしれている「戦争の放棄」の条文である。

ところが憲法成立以来、残念ながら世界のどの国も、交戦権まで否定する美しい悟りにまで到っていない。


それどころか、「平和を愛する諸国民」には、公正と信義などないし、あるのは自国の国益だけである。


平等と世界平和、正義、人道といった美辞麗句で飾ることが好きな護憲派の人々は、

諸国民の本質が国益追及であることをご存知であるからして、悪質である。

lll


護憲派の人々は、憲法前文と第9条と、そして世界が緊迫混迷の度を深めていることの関係において、

日本を取りまく状況を考えるときに、どのように考えておられるのか。


それは、知るよしもないが、まさか日本語が読めないとか、理解できないとか、

あるいは、自分の保身のためにわかろうとしないのではないかと、あらぬ疑いをしてしまうしだいである。


さらに、「戦争の放棄」を踏まえたうえで、

憲法第13条には
「すべて国民は、個人として尊重される。生命・自由及び幸福追求に対する国民の権利については・・・最大の尊重を必要とする」とある。


結局、現憲法は何を意味しているのかと言えば、

「平和を愛さない国が日本を武力で攻めてきても、日本は戦いません」

ということであり、その結果、国民の生命と財産を守らないと言っているのである。

ひ


何が言いたいのかと言えばこういうことだ。


護憲派も「国の交戦権を認めてない」と主張しているが、では国民の生命・財産はいったい誰が守るのか。

まさか、護憲派の人々が守ってくれるのか、

それとも、攻めてきた敵と戦ってくれるとでもいうのかである。


言葉で「戦争の放棄」をいうのは簡単だが、

現実離れした「ミイラ取りがミイラになる」よううな愚かな思考回路はやめて頂きたい。


安全を犠牲にした平和など決して平和をもたらしません。


「自衛のための戦いまで放棄する」のは愚かなことです。

ここ


平和を愛する護憲派の人々に、自立心と誇りを持って頂きたい。


幸福実現党は「平和を愛さない国には9条適用除外」を提案している。

こ


(N.O.)
[2012/04/05 22:19] | 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) |
本日の格言より
【転廻】

この世とあの世を何度も転生輪廻している

「あなた」という存在が、

今世、地上に生を享けた理由は、

一生を通して「初めての個性」を得ることにあります。


「勇気の法」第2章より 幸福の科学HP本日の格言より

1

(mee)
[2012/04/04 20:22] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
「増税が国を滅ぼす」街宣決行!!
「増税法案」が閣議決定された翌日3月31日に、
日本全国一斉デモが行われました!!

東京では日比谷公園大音楽堂前で「増税が国を滅ぼす!国民集会」が行われ、
         ↓
(http://www.hr-party.jp/new/2012/22490.html)

ここ広島でも辻立ちが行われました!!




3月31日、冬も終わり春の日差しがでてき、暖かくなってきた最高の街宣日和に
有志約16人が集まり「増税反対」を訴えました★☆★

はじめに、八丁堀で!!
ko  n111

身近な増税問題は興味津々(^0^)  署名もしてくれました!
bira  じょじょ

みなさんが見てくれてる注目のビラはこれ⇒bbira

最後は、八丁堀で!!

早速見てくれてます☆
ここ 
kkk


ありがとうございました
ふぃにsh

(mee)
[2012/04/02 21:45] | 行事案内など | トラックバック(0) | コメント(0) |
本日の格言より
自己限定をした人は、

それ以上のものは出せません。


「自分は今の自分以上のものである」ということを、

常に信じている必要があるのです。



『常勝思考』第1部より 幸福の科学HP 本日の格言より

[2012/04/01 20:41] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
幸福の科学 広島中央支部へようこそ!


広島市中区にある、市街中心地域の皆さまの「心の広場」です。愛と悟りを深め、ユートピア建設を目指しています。 ★広島市中区大手町2-7-7 小松ビル5階(BOOK OFF隣)にあります。お気軽にお越しください(^^)。

プロフィール

Hapica

Author:Hapica
「Hapica」です。
これから幸福の科学広島中央支部をご案内していきます☆
どうぞよろしくお願いいたします!

【所在地】広島市中区大手町2-7-7 小松ビル5階(BOOK OFF隣)

現在の閲覧者数

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる