FC2ブログ
今日の主役は・・・・・・
ロシア大統領 ウラジーミル・プーチンmoblog_35c3533f.gifmoblog_35c3533f.gif



pu



この重要な2012年にロシアの大統領となった

ウラジーミル・プーチンとは、どんな人なのか??


親日といわれているプーチンは、           

どんな外交政策を考えているのか。


そして、日本はロシアとどう関わっていくべきなのか??


プーチン大統領の本音が守護霊インタビューで明かされる!!


ぷちん 2012/4/5発売 定価1365円(税込み)


☆★☆基本知識☆★☆
そもそも、ロシアって??

ロシア連邦とは
1991年に、アメリカと世界を二分したソビエト連邦が崩壊し、
そのうちの面積の約8割、人口の約半分を占めて成立した国なのです。
2000年に大統領となったプーチンは所得税を一律13%にするフラットタックスで減税し、
脱税を厳しく取り締まりました。
その結果、国家の税収は劇的に増え、景気は回復し、高度経済成長を続け、
「強いロシア」が復活!!
プーチンは親日家で知られ、柔道5段の武道家でもあります。
ロシア国民も7割以上が「日本が好き」と答え、
日本食は大ブーム、日本製品は無条件に好まれるという、
世界でも有数の「親日国」なのです!


そして、この『プーチン新大統領と帝国の未来』の見所は・・・

・日本の味方かも!プーチンの考える中国包囲網とは??

・北方領土の意外な解決法?!

・そして、なななんと過去世は江戸時代のあの将軍?!



日本国民として、アメリカ大統領選に注目することはもちろん、

大国ロシアの真意を知ろうとすることも必要不可欠です。

そして、日本はどうあるべきなのか、他国とどう関係を築いていくべきなのか、

日本政府、官僚だけに任すのではなく、国民として考え、

そして、声を上げていくことが大事なのです!!


(mee)
スポンサーサイト



[2012/03/31 23:11] | おすすめの本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
本日の格言より
【個性を生かす】


「こういう生き方ができてよかった」というような、

納得のいくいき方をするためには、

「自らの個性を生かす」ということ意外にないと思うのです。



『成功の法』第4章より 幸福の科学HP 本日の格言より
[2012/03/31 21:58] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
繁栄の女神になるには


人の言葉や態度というものは、人から人へと伝染する性質を持っています。

つまり、

「あなたが与えた愛や、あなたから発信された繁栄の思いが、

 その思いを受けた相手一人のところで止まる」


ということはないのです。


例えば、「否定的な言葉」や「暗い言葉」

あるいは、「環境や歴史的なもののせいにするようなマイナスの考え」

が多く出てくる人がいたならば、


ちょっと待ちなさい。そういうことを言っていたら、

 あなたは幸福になれませんよ。考え方を変えましょう。

 マイナスの考えが浮かんできたりするようだったら、

 プラスのことを考えるようにしましょう」


と言ってあげてください。

相手が

「自分には、こんな悪いところがある」

「こんな負債がある」

「こんな失敗がある」

などと言うかもしれませんが、

「あなたには、今、与えられているものも、たくさんあるでしょう。

 あなたのよいところを一緒に考えてみましょうよ」

と言って、相手と話してみることです。



“考え方というものは、磁石のような力を持っています。”


つまり、マイナスのことを考えていると、マイナスのものが寄ってきます。

逆に、プラスのことを考えていると、そのプラスのエネルギーが、

ほかの人に移っていき、世の中が明るくなっていくのです。


このように、周りの人を感化し、明るい方向に変えていくような

プラスファクターを持って生きる人が増えていくことが大事です。


今述べたことは誰にでもできるので、

あなたも繁栄の神に近づいていくことができると思います。




「Are You Happy?」 2012年3月号より(《中略》)
参考書籍 「繁栄思考」



ayuha  繁栄思考

(n.diana)

[2012/03/30 23:41] | おすすめの本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
本日の格言より
【何をしてあげられるか】


「今日は人にいったい何をしてあげられるか。

どんな言葉をかけられるか。

どんな笑顔を投げかけることができるか。

どんな優しい言葉で持って接しようか」

ということを日々問うてみてください。


『愛の原点』第1章より 幸福の科学HP 本日の格言より

[2012/03/29 22:57] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
♪今日の一節♪

一日を閉じるときに、振り返ってみてください。



今日は、どれだけ笑顔を作ることができましたか。

どれだけ多くの笑顔を他の人に与えることができましたか。

また、人がいないときに、笑顔を作ることができましたか。



笑顔は、やはり、作っていけるものです。

笑顔の人間を見れば、周りの人はうれしくなりますし、

周りの人がうれしくなると、自分もまた、うれしくなってくるものです。




私は、また、次の言葉を語っておきたいと思うのです。


それは、


『笑顔は努力に比例する』


ということです。



いま、美しい笑顔の人がいるとして、

みなさんは、その人の笑顔は生まれつきのものだと思うでしょうか。

そして、「いつも笑顔でいられる人というのは、いつも幸運なことばかりがある人だ」

と、ほんとうに思うでしょうか。


どんな人間にも、人知れぬ苦労、人知れぬ悲しみはあるものです。

そういうときに、実は、笑顔というものが崩れていくものなのです。

笑顔の中に神経質な皺を刻み込んでいく機会はあったのです。


しかし、それをせず、笑顔でい続けることができたということは、素晴らしいことです。


―《中略》―


人生を生きていくための一つの秘訣は、

「とにかく笑顔を維持する。努力してでも笑顔をつくっていく」

ということです。

それが、多くの人にためになり、

世の中のためにもなるのだということを忘れてはならないと思います。



               
経典「成功の法」より☆



成功の法

(n.diana)
[2012/03/28 22:34] | おすすめの本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
本日の格言より
【感謝の習慣】

まず、感謝の習慣を身につけることです。


感謝する人の姿は、

この世でいちばん美しい姿です。


特に、神仏に感謝する人の姿は尊く、

神々しいものがあります。

『伝道論』第3章より  幸福の科学HP本日の格言より
[2012/03/28 17:42] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
反原発報道に寄せて
昨今、原油や天然ガス等の資源確保が不安定な状況にある時、

マスコミ報道による反原発の誘導は極めて慎重にしなければならない。


現在の生活環境を維持するためには、電力の確保は絶対条件である。

たとえば老後の生活も老後を支える豊かな社会の力が必要である。

その豊かさを崩そうとしているのが脱原発、反原発による、電力不足である。


電力不足は日本の産業界の空洞化を招き、社会を崩壊させる。

なぜなら、電力こそが社会の力・エネルギー源であるからである。

だからこそ、脱原発、反原発誘導のマスコミ報道は、

その責任を自覚しなければならない。


原発を「悪の権化」と決めつける「嘘・いつわり」に満ちた政治家や知識人の売国行為を

注意深く監視する必要がある。

そして、反原発を嬉ぶのは誰であるか。


特に反原発派の人々に告ぐ!


原発推進を押し進めている中国共産党が多くのあらゆる職種の工作員を使って、

わが国の市民活動の中に侵入させ、

脱原発、反原発運動を行っている事実を知らなくてはならない。


この動きは、日本社会の破壊を目的としているのである。

それが真なる幸福の実現となるのか、国民の一人として考えなければならない。


中国工作員の活動を助けるマスコミ報道は、真に謹み、

まちがっても国家を売るような報道は絶対に行うべきではない。

政府は国策として原発を維持し、さらに大目標として「もんじゅ」の完成を目指すべきである。


私たちは科学の発展を後退させてはならないし、ましてや人類の進歩を止めてならない。

だからこそ、原発のさらなる安全性を高め、原発を維持すべきであると確信するものである。


                                       (N.O.)
[2012/03/27 15:49] | 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) |
本日の格言より
【幸福は】


幸福は、人びとの幸福を願う心を持っている人のところに集まります。


他人を押しのけてでも自分ひとりが幸福になろうと思っている人のところには、

幸福はやってこないのです。

『発展思考』第4章 より   本日の格言HPより
[2012/03/27 14:18] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
韓国放送各社が一斉政治スト


(2012.3.22 産経)

4月の総選挙、

12月の大統領選挙を前に韓国の放送や通信社などの労組が一斉にストに突入した。

李明博政権下で政府・与党に有利な“偏向報道”が増えたとして社長退陣などを要求している。

野党政権の誕生を狙った“政治スト”の色合いが濃く、

すでに番組変更など影響が出ている。

政治の季節を迎え、与野党対立はマスコミを巻き込み激しさを増しつつある。

<中略>

マスコミ関連労組は親北・左翼色の強い「全国言論労働組合」の傘下にある。

MBCのストはすでに40日を超え、人気の“韓流”ドラマ放送にも支障が出ている。

経営側は政治的な不法ストとし、主導者を解雇、損害賠償を求めるなど強硬で対立は激化している。



韓国を見ておりますと、明らかに北のスパイによる工作活動として、目に映りますが、

平和ボケした日本国内では、たとえ下記の【沖縄タイムス】のようなトンデモ記事でも、
  
ただ、マスコミの偏向報道のようにしか理解されません。
  
しかし、こんな新聞を読まされ続けると、おかしくなりますよね。ひどすぎます。



【沖縄タイムズ】2012.3.22より

◆PAC3に石垣困惑「自衛隊地ならしか」

【石垣・南城】北朝鮮のミサイルに対処する名目で、

沖縄本島と石垣島に地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が持ち込まれる。

降って湧いたようなきな臭い動きに、地元では21日、戸惑いが広がった。

識者からは「本当にミサイルなのか」と根本的な疑問も出され、

自衛隊先島配備に向けた国の「自作自演」の可能性も残る。




スパイ新聞というよりも、完全に【チャイナ北朝鮮新聞】って感じです。


PAC3は日本を北朝鮮から守るせめてもの武器です。

北朝鮮の弾道ミサイルが飛んでくるのを黙って見てる人なんかいません。

飛んできてからじゃ遅いんです。

平和はただただ待ってるだけでは訪れません。助けてくれるのを待ってるだけでも訪れません。

平和は自らつかみとるものなのです。


                                       (F.M.)
[2012/03/25 22:00] | 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) |
本日の格言より
『幸福に生きる』



どうやって幸福に生きるかということを考えてみると、

それは結局、

「人生に現れてくるさまざまな苦悩と、どのように対決していくか」

という問題に尽きると思います。




「不動心」(幸福の科学出版)第3章より 本日の格言HPより  
[2012/03/24 19:47] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
本日の格言より
『本来の輝き』



人間は、本来の輝きが、もっともっと出てくるように、導いていく必要があります。

そのためには、

「もともと自分には輝きがある」

ということを認め、

その輝きを増す方向に導いていくことと、

輝きを邪魔しているものを取り除く努力が要るのです。

『復活の法』第3章より  本日の格言HPより
[2012/03/23 21:20] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
Think Big!!!!!!!!!
『Think Big!』ってご存知ですか??

アメリカではメジャーな言葉で、

アメリカの書店では「ThinkBig」だけで棚があるくらい人気の思想なんです。

まさに、アメリカンドリーム☆★☆★


「考え方」には「力」がある!!


[まえがき]より

「若い人たちには、いろんな物事が困難に満ちて見えていることだろう。

劣等感に悩んだ人は多かろう。 

逆に、自己顕示欲に悩まなかった人も少なかろう。

劣等感と自己顕示欲の間にあって、心揺れながらも、未来を切り拓いてゆくことこそ、

青春を生きる者の特権である。

あなた方に『Think Big!』という言葉を贈りたい。

東京には、今、スカイ・ツリーがその勇姿を見せてきているが、

そのタワーが設計図以上に高くなることはありえない。

大きな夢を心に描き、コツコツとした努力と、

時には、人生ここ一番の勇気で、未来を築いてゆくがよい。」



think big


(mee)
[2012/03/22 16:43] | おすすめの本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
本日の格言より
失敗や挫折

みなさんの人生において、失敗や挫折は、いくらでも出てくるでしょう。

しかし、そのときに、

「同じ立場に置かれても、

菩薩のような心境になる人もいれば、

地獄の悪魔のような心境になる人もいるのだ」

ということを忘れないでいただきたいのです。



『勇気の法』第2章より  本日の格言HPより
[2012/03/21 23:20] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
追悼式で台湾代表、献花できず。。。
まずは、読売新聞 2012/3/12より

野田首相は12日の参院予算委員会で、
11日の政府主催の東日本大震災追悼式で、
台湾代表に献花の機会がなかったことについて、
「本当に申し訳ない。行き届いていなかったことを深く反省したい」と陳謝した。

自民党の世耕弘成氏への答弁。
台湾からの震災義援金は官民合わせて約200億円と世界トップクラスだった。


次に、産経新聞 2012/3/13より

政府が11日に主催した東日本大震災の一周年追悼式典で、
台湾代表の出席者が指名献花から外されるなど冷遇された問題で、
藤村修官房長官は13日午前の記者会見で
「外交団という仕切りの中で整理され、外務省と内閣府で調整済みだったと後から聞いた」
と述べ、対応に問題はなかったとの認識を示した。




震災義援金を世界トップクラスで援助してくれた台湾に対してのこの政府の対応はいかがなものでしょうか。

情けなさすぎで、悲しすぎで、日本国民として恥ずかしい限りです。
頼みますから、民主党はさっさと舞台から降りて解散してください。

新渡戸稲造の言葉。
《政治家には始終さういふ(命の)危険がある。殊に外交は、生命がけでかゝらなければならぬ場合もある》

 また、外交について
「ほんたうに準備すべきは、肚(はら)の底である。生命を捨てるくらゐな肚は、始終養つてをらなければならない」(新渡戸稲造『内観外望』)

野田首相は切腹してお詫びすべきです。

                                      (F.M.)
[2012/03/18 17:33] | 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) |
本日の格言より
最も偉い人

結局、できるだけ多くの人の幸福を考えつづけた人が、
この世で最も偉い人だと言えるのです。

幸福の科学出版書籍『不動心』より 「本日の格言HP」より
[2012/03/17 22:32] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
本日の格言より
過去というものは、自分を呪縛している忌まわしいものではなく、自分をよくしていくための材料であり、「こうしたことさえ避けておけば、自分は幸福になれる」ということの集大成だと思えばよいわけです。

『不動心』第5章より  幸福の科学 本日の格言メルマガより
[2012/03/13 17:21] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
本日の格言より
この世で自我を振り回している人は、
自分では成長しているつもりでも、意外に成長していないことがあります。

大いなるものに帰依する心を持ち、
無我の姿勢で謙虚に努力している人のほうが、実は大を成すのです。

幸福の科学HP 「本日の格言」より
[2012/03/10 20:51] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
モルモン教とは??-モルモン教霊査-
今、最も、白熱しているアメリカ大統領選共和党候補者争い

その争いの渦中にいるロムニー氏

誰が一番アメリカ大統領にふさわしいか。

それは、その人の信仰しているものを知ることが1番大事で重要です。

では、ロムニーが信仰しているモルモン教とは何なのか??

どんな宗教なのか??


それは・・・この2冊にかいてある!!


モルモン教霊査Ⅰ    モルモン教霊査Ⅱ




「日本人だし、アメリカ大統領選・共和党候補者争いには別に関係ないし。」


では、ダメなんです。

どの候補者が大統領になったら、1番国益が守れるか、そして世界を平和へと導けるのか、

これを考えなければダメなんです。

最悪の場合、大統領によっては、日本が中国に占領されるのを黙ってみとく場合だってあるんです。


「何か起きても、国連が助けてくれるから、大丈夫。」


そんな考えは、どんなチョコレートよりも甘くて甘くて世界では通用しません


ぜひとも、一人ひとりが考え方を変え、日本のあるべき姿を考えてください。


ここは民主主義なんです。

国民が正しい考え方をし、正しい決断をしたならば、必ず世論で政府は変えられるんです。


しかし、もし国民が間違った判断をしたならば、


ヒトラーのときのドイツのように悲惨な世界/span>を生むことにもなります。


どんな世界になるかはあなた次第です。

Please read them!!








[2012/03/08 18:09] | おすすめの本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
こんにちは!幸福実現党です!
あなたは「増税」して幸せになると思いますか??




私たち幸福実現党は野田政権による大増税に断固反対しています。

なぜ、増税に反対しているのか。

共産党が言っているように、
「お金をとられるのはいやだ」という単純な理由ではありません。

今、野田内閣が、マスコミが煽っている増税に舵を切れば、
日本は取り返しのつかない「大不景気」に突入してしまい、
失業者が巷にあふれ、国民生活は最悪の状況へと陥ってしまいます。

増税をすると、消費が控え、企業の売り上げが減り、税収はますます減っていきます。
社会保障と税の一体化などありえません。

まさに日本は沈没してしまいます。

私たち幸福実現党は「反対のための反対」を言っているのではありません。

みすみす、この国が沈んでいくのを見ていられないのです。

どうぞ、私たちと共に増税反対の声をあげてまいりましょう!!


日本の繁栄は絶対に揺るぎません!!


幸福実現党広島県本部 事務局長 森永史
[2012/03/04 16:43] | 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
幸福の科学 広島中央支部へようこそ!


広島市中区にある、市街中心地域の皆さまの「心の広場」です。愛と悟りを深め、ユートピア建設を目指しています。 ★広島市中区大手町2-7-7 小松ビル5階(BOOK OFF隣)にあります。お気軽にお越しください(^^)。

プロフィール

Hapica

Author:Hapica
「Hapica」です。
これから幸福の科学広島中央支部をご案内していきます☆
どうぞよろしくお願いいたします!

【所在地】広島市中区大手町2-7-7 小松ビル5階(BOOK OFF隣)

現在の閲覧者数

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる