FC2ブログ
今日の光のことば
 
過去世は過去世、
今世は今世。
 
前後を際断(さいだん)し、
今世、
光となれ。
 
今世、
光となる努力をせよ。
 
他人(ひと)が何百年も何千年も何万年もかかろうとも、
そんなことは気にしないでいい。
 
真理の世界においては、
平均的な速度というようなものはないのです。
 
思ったただ今に変わっていく――これがほんとうの姿です。
 
(『ユートピアの原理』第1部より)
 
スポンサーサイト



[2011/03/31 13:23] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日の光のことば
 
感謝行とはどういうものでしょうか。
 
人々に、
「ありがとう」ということですか。
 
確かに、
それもひとつです。
 
しかし、
ほんとうの感謝行とは、
もっと積極的なものです。
 
つまり、
「あなたは、他人に一体なにをしてあげたか」、
そこに、
ほんとうの感謝行があります。
 
(『太陽の法』第6章より)
 
[2011/03/30 13:05] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日の光のことば
おはようございます。
本日の光のことばです。
 
 
泥のなかから
蓮の花が咲くように、
あなたがたも
一輪の花を咲かせなさい。
 
それが、あなたがたの
環境のなかにおける悟りなのだ。
 
(『信仰のすすめ』第1章より)
 
[2011/03/29 08:37] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日の光のことば
おはようございます。
本日の光のことばです。
 
 
既成の観念、概念、
価値観をそっくり受け入れるのではなくて、
いったん白紙に戻して、
みずからの目で、素直に、
もう一度見直してみなさい。
 
(『悟りの挑戦』下巻第1章より)
 
[2011/03/28 08:14] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日の光のことば
こんにちは。
本日の光のことばです。
 
 
目には見えない、
手には触れることのできない、
「心」というものが、
人間にはあります。
 
自分にもあり、
他人にもあります。
 
それに気づくということが、
まずは悟りの第一歩なのです。
 
(『心の挑戦』第2章より)
 
[2011/03/26 14:42] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日の光のことば
おはようございます。
本日の光のことばです。
 
 
学校での教育は、
画一した人格を求めがちだ。
 
一人の教師にとって、
四十人の生徒を教えるには、
その方が便利だからだ。
 
また、
会社での社員教育も、
一律の訓練をしたがるものだ。
 
その方が、上司は、
苦労なく部下を使いこなせるからだ。
 
たしかに、
他人に迷惑をかけることは、
よくないことだ。
 
反省もし、
慎みもしよう。
 
しかしながら、
決して譲ってはいけない一線もある。
 
たとえば、
この世の数十億人の人々の中で、
あなたが唯一無二の存在であるということだ。
 
二人としていない個性なのだ。
 
自分らしさを、
自分が愛さないで、
いったい、
誰が愛するというのか。
 
あなたらしさを失ってはならないのだ。
 
(『心の指針72』2010年12月号)
 
[2011/03/25 08:18] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日の光のことば
おはようございます。
本日の光のことばです。
 
 
「愛は幸福の卵である」と言うことができます。
 
みなさんは、一生のうちで、
愛という名の卵を、
この世にいくつ送り出したことがあるでしょうか。
 
生まれてよりこのかた、
他の人にどれだけ愛を与えたでしょうか。
 
植物や動物には、
どれだけ愛を与えたでしょうか。
 
また、
自分自身に対してどれだけ愛を与えたでしょうか。
 
そして、
主に対して、
どれだけ愛を返したでしょうか。
 
(『愛から祈りへ』第1章より)
 
[2011/03/24 09:10] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日の光のことば
おはようございます。
本日の光のことばです。
 
 
どうか、
慈悲深い人間になってください。
 
慈悲は生まれつき
備わっているものではありません。
 
慈悲は、
努力の蓄積によって
培われるものです。
 
慈悲は、
悟りの表れの一つであり、
悟りの結果です。
 
この慈悲が、未来社会への鍵です。
 
(『救世の法』より)
 
[2011/03/23 08:05] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日の光のことば
おはようございます。
本日の光のことばです。
 
 
悩みの中にある時、
過去のことを思い患うのは、
もう止めにしよう。
 
過去は過去。
もう過ぎ去ったのだ。
 
大切なことは、
その思い患いによって、
今日の生きるエネルギーを、
すり減らさないことだ。
 
過去の失敗や、
判断の誤りが一体どうしたというのだ。
 
他人からいろいろと酷評されたからといって、
それがどうだというのだ。
 
あなたは今日も生きている。
 
あなたは昨日の時間を使うことも、
明日の時間を使うこともできない。
 
あなたが手にしているのは、
今日の二十四時間だけだ。
 
あなたに必要なのは、
今日の糧。
 
あなたに必要なのは、
今日の仕事。
 
ならば、
今日一日を生ききれ。
 
未来など何だ。
 
明日の仕事は明日やればよい。
 
今日を全力で生き抜くのだ。
 
(『心の指針41』2008年5月号より)
 
[2011/03/22 09:52] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日の光のことば
こんにちは。
本日の光のことばです。
 
 
摩訶不思議なことはたくさんありますが、
それを信じることによって、
常識に縛られている力が開放されてきます。
 
そして、
この世を超えた世界に目を開くことによって、
もう一段、
偉大な自己というものを知ることができるようになり、
勇気が出てくるのです。
 
(『神秘の法』第4章より)
 
[2011/03/21 15:18] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日の光のことば
おはようございます。
本日の光のことばです。
  
 
世界はいま、
浄化されつつあります。
 
人類は、
エル・カンターレを信ずることによって、
最終にして、
最高、
最大の救いを得られるのです。
 
「我を信じ、集い来よ」―全世界の人々に、
このメッセージを伝えてください。
 
私は、
あなたがたの永遠の師なのです。
 
(『太陽の法』第6章より)
 
[2011/03/20 10:13] | 今日の光のことば | トラックバック(0) | コメント(0) |
災害をばねとして...
震災にあわれた方、また、その親族の方々に、お悔やみ申し上げます


本日、幸福の科学では、

緊急御法話
「諸行無常の風に吹かれて-インドと日本-」がありました。

「阪神淡路大震災も、今回の地震も、実質上の左翼政権がたっている時に起きていることは、知らないといけない。
その背景には、仏神を軽んずる風潮があり、唯物論的な風潮が勝利したと宣言した時に天変地異がおきていることは、知らなければならない。
宗教的には、これはある意味では天の警告とみるべき。

この世において、目に見える可視的な世界が揺らぎ、これこそが確かだというのが崩れてきている。
この世的な繁栄が儚く崩れ去っている。

そして、
目には見えない世界の真実が見え始めてくる。

『無常の風に吹かれて、この世においては何一つ確かなるものはないが、その無常の風の中で吹き飛ばされる砂塵のような存在である現代文明の中に、一条の真理の光が通ったときに、存在の価値が明らかに現れてくる』


現在困窮の中にある方、苦労しておられる方、

非常に大変だと思うが、今後もさまざまな試練は続く。


しかし、いろんな試練の中で、強く信仰を持ち、

それを未来に生きていく糧、光としてほしい。


海外からも多くの人たちが日本の復興を願う祈りをしてくださっていると思う。


どうか世界を、その光で一つにつないでいくような、努力をしていただきたい。


災害をばねとして、新しい復興、

新しい日本への気づきが生まれることを、心より祈念してやまない。



皆さまが早く元気になられて、活躍されるよう、心より願ってやまない。」

とのことでした。
少しの希望にでもなったら幸いです。


[2011/03/14 00:15] | 行事案内など | トラックバック(0) | コメント(0) |
もしドラッカーが日本の総理なら!!

日本を救うため、いま、ドラッカーが甦る!!
 
3月9日(水)、最新刊『もしドラッカーが日本の総理ならどうするか?』―公開霊言 マネジメントの父による国家再生プラン― が、HS政経塾より発刊されました
 
この本は、総裁先生が「HS政経塾名誉塾長」として、初めて出されたものです。「HS政経塾」から幸福維新の志士を輩出せんとする、「主の熱意」を感じ取っていただければ幸いです。
※『HS政経塾』…「ハッピーサイエンス政経塾」の略称で、将来の日本の政治家、財界人を育てるための、吉田松陰の「松下村塾」の現代版です。
また、『幸福実現党』への「有力政治家の卵」を育て上げるとともに、そのブレーン的役割も果たす目的ももっています。
 
また、ドラッカーは、カリスマ的な指導者が出てくることを期待せずに、普通の人がマネジメントを学ぶことで、よりよい仕事ができる組織や社会をつくろうとしました。
この本には、「普通の人をリーダーに変え、世の中を変えていく」という万人のための教えが説かれています。
この本に説かれた「国をよくするノウハウ」を学べば、どんな人でもリーダーとしての自覚を深め、自らの「光の使命」を一歩進めることができるのです
 
ドラッカー霊が教えてくれる、「今、日本がやらなければいけないこと」とは…
 
「一千兆円規模」の予算を組んで未来産業を起こせ
 
海外からの投資を呼び込み、資金総量を増やせ
 
努力しだいで、誰でもミリオネアになれる社会をつくれ
 
高層ビルの中での「村づくり」を進めよ
 
年寄りに優しい機械社会にシフトせよ
 
平均寿命の5年前まで働ける社会をつくれ
 
国連常任理事国入りを目指せ
 
核兵器を持ち、国民の生命と安全と財産を護れ
 
…等々。常識を打ち破る、この大胆な発想が日本を救います
政治・経済に関心のある方は、ぜひ読まれてみてください
[2011/03/09 23:55] | 行事案内など | トラックバック(0) | コメント(0) |
『真実への目覚め』も3月3日発刊!

昨年11月にブラジルへご巡錫された大川隆法総裁先生の、5回のご説法が、『真実への目覚め』という一冊の書籍になりました!
 
『真実への目覚め』
  -幸福の科学(ハッピー・サイエンス)入門-
 
本書はブラジルの人たち対象の説法集ではあるが、広く外国人会員用の入門書ともなるように企図して話したものである。
それは、同じく、日本の人々への最良の「幸福の科学入門」ともなると信じる。
 
と「まえがき」にあるように、全世界の人々に向けて語られた「世界標準」の全世界伝道宣言の書です。
 
また、筆者が全世界に向けて熱く語られるメッセージは、
あなたがたに天使になってもらいたい
という願いです
幸福の科学が解く「天使の心」を理解し、「天使の働き」を一緒にしていきませんか。詳しくは、最寄りの支部までお問い合わせください☆
 
あなたがたにも、この地上で天使の働きをなしていただきたいのです。
―(中略)
本当は見ることのできない世界を、信仰によって知り、神への道を歩んでいる、あなたがたこそ、日々、精進の中で天使になっていただきたい存在なのです。
 
(『真実への目覚め』より)
[2011/03/04 16:00] | 行事案内など | トラックバック(0) | コメント(0) |
「あの世のヒミツ」コンビニで発売!

全国の書店・コンビニで、マンガ『30分で分かる あの世のヒミツ』(定価500円)が発売されました
 
幸福の科学が解明する、あの世のヒミツを徹底解剖
あの有名な漫画家、さとうふみやさんのプロデュースによるマンガです!!
 
内容は、
女子オカルト研究部
 【漫画 さとうふみや】(巻頭カラー書き下ろし)
 
あの世の体験マンガ
 【夢枕】
 【人生は一冊の問題集】
 【ヒトになりたかった犬】
 【はるかなる世界より】
… etc.
 
誰でもわかる図解「死後の世界」
 【三途の川の渡り方】
 【生まれ変わりのしくみとは】
… etc.
 
坂本龍馬が激白
「私が日本を守り抜く」
 
どれも、あの世の存在が分かりやすく書かれています
近くの書店・コンビニに立ち寄った際には、チェックしてみてくださいね☆
 
【販売コンビニ店一覧】
ローソン、サンクス、サークルK、ampm、セイコーマート、ポプラ、スリーエイト、デイリーヤマザキ、スリーエフ、ミニストップ、セーブオン、コミュニティストア、新鮮組
 
※店舗によっては取り扱いがないコンビニもございます。
また、書店でも、どのコーナーに置かれるかは各書店で違うと思いますので、書店員さんに設置場所は聞いてみてくださいね
[2011/03/04 14:33] | 行事案内など | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
幸福の科学 広島中央支部へようこそ!


広島市中区にある、市街中心地域の皆さまの「心の広場」です。愛と悟りを深め、ユートピア建設を目指しています。 ★広島市中区大手町2-7-7 小松ビル5階(BOOK OFF隣)にあります。お気軽にお越しください(^^)。

プロフィール

Hapica

Author:Hapica
「Hapica」です。
これから幸福の科学広島中央支部をご案内していきます☆
どうぞよろしくお願いいたします!

【所在地】広島市中区大手町2-7-7 小松ビル5階(BOOK OFF隣)

現在の閲覧者数

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる