FC2ブログ
なんて幸福なんだろう(71)


なんて幸福なんだろう。

両目でものが見え、両耳で音が聞け、両手でものが持ち上げられて、両足で歩けるなんて。


たとえ、何億円積まれても、その権利を売り渡したい人はいないだろう



5098846175_bfd9845ae5_b.jpg




なんて幸福なんだろう。

意識しないで肺で呼吸ができ、一分も休まず振動が鼓動してくれ、胃腸が食べ物を消化してくれるなんて。

脳でものを考えて、記憶までできるなんて。


素晴らしいじゃないか。


言葉で意志が伝えられるなんて、まるで魔法じゃないか。


f0050567_144292.jpg




ああ、なんて幸福なんだろう。


本が読めて音楽が楽しめて、テレビを見ることができ、しかも、家族までいるなんて



生きていることは素晴らしい



f0050567_939385.jpg





今日があり、明日があることは素晴らしい


人生はとても甘く、美しい。


DSC_0567_Trim_Resize1200.jpg



(月刊誌「幸福の科学」NO.285)

ぽちっとな↓ 押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村


(画像参照:http://free-photo.gatag.net/2010/10/23/070000.html "KIUKO"
      http://hanaya87.com/library/flower/flmt892
      http://hanaya87.com/library/flower/flmt720
スポンサーサイト



[2013/03/20 23:42] | 心の指針 | トラックバック(0) | コメント(2) |
感謝を求めるな(70)

世の中には、恩知らずの種は尽きない。


声を出して感謝するには、幼稚園児か、小学生までで、中学生以降は毒づいたり、さらに不平を言ったり知らんぷりしたりするものだ。



6493624983_3a864520c8_b.jpg


大人になれば、社交辞令や商売以外でお礼を言われることはまずないものだ。



ただいえることは、感謝されることを期待して、他人に親切にしないことだ。


お礼を織り込んで与える行為をしないことだ。



あなたは裏切られ、品性まで貧しくなるからだ。


子育ての見返りを求めないことだ。

「子供は5歳までで、親孝行を終える。」という言葉もある。


与えること自体に喜びを感じよ。


holiday-present-7005361_convert_20130310230144.jpeg


大人になっても親孝行で感謝する子を得たら、十人に一人の幸福と心得よ。

(月刊誌「幸福の科学」NO.284)


(画像URL:http://free-images.gatag.net/tag(画像作者:{studiobeerhorst}-bbmarie)
http://crossfitcityline.com/2011/12/22/holiday-membership-discount/)
[2013/03/10 23:04] | 心の指針 | トラックバック(0) | コメント(0) |
心の平和(69)
心の平和


長い人生の間には、あなたの敵として現れて来る人もいるだろう。

あなたを害し続ける人もいるだろう。


6265092321_236354a76c_b.jpg



だが、よく知ってほしい。



愛と憎しみはコインの裏表なのだ。



そもそも、あなたに関心のない人は、あなたを敵視したりあなたを批判したりすることはないのだ。


あなたは知らず知らず相手の自尊心を傷つけたかもしれない。


あるいは、相手の厚意を無視したのかもしれない。


また相手の嫌っている人の見方をしたのかもしれない。




とにかく、自分を害した人をいつまでも、妬み続け、憎しみつづけることは、あなたの仏性を汚すのだ。



報復は、あなた自身の魂を地獄の泥沼に引きづりこむだろう。



許しなさい。


許しなさい。


忘れなさい。


そして心の平和を見なさい。



f0050567_15552232 (1)



(月刊誌「幸福の科学NO.283」)

(画像URL:http://free-images.gatag.net/?s=%E6%B6%99  著作者:nath.smith
      http://hanaya87.com/library/flower/flmt1010)


ぽちっとな↓ 押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
[2013/03/07 22:02] | 心の指針 | トラックバック(0) | コメント(0) |
追い詰めるな

追い詰めるな



201301180600.jpg



親が自分の子に理想を託すのは、当然だと思っている人は多かろう。



だが、ここにも落とし穴がある。



子供は純粋に、ひたすら親の理想を実現しようとする。

しかし、競争社会の現実は厳しく、能力の限界が来て、子供はどこかで撃ち落とされる。そして、打ちひしがれる。



本当は親というものは、実に忘れっぽいものだ。


自分の小さな成功の陰にある、数々の失敗や挫折、劣等感を忘れてしまっているか、こどもに正直には打ち明けていないものだ。


また、母親は夫の愛情を勝ち取る目的で、子供を追い詰めるものだ。



純粋でないものは、いつしか知られていく。



夫婦して、過剰な期待をかけすぎた場合、子供は犠牲にならないために、親から離れていく。

親の負の遺産を背負いたくないのだ。




追い詰めないことも、愛であり、親としての自己反省なのだ。



201106290000.jpg


f0050567_1927303.jpg



(月刊誌 幸福の科学NO.282)






画像参照:http://hanaya87.com/library/flower/flmt65
     (著作者:Vive la Palestina Lost Control )
     http://free-images.gatag.net/2012/05/19/180000.html


ぽちっとな↓ 押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
[2013/03/05 22:30] | 心の指針 | トラックバック(0) | コメント(0) |
兄弟間の嫉妬

兄弟間の嫉妬








子供を育てるのは大変だ

子供は親の思う通りにならない


親が忙しいときに限って、病気をしたり、勉強してほしいときには、遊びたがり、親子で遊ぼうとすると、友達との約束があるという

夫婦仲が危ないときには喧嘩をはじめ、職業に不安があるときには、学校でトラブルをおこす


ああ、少子化もむべなるかな
という気もする



だが考えてみれば、自分も子供時代、そのようであったのだ



兄弟姉妹の競争は実社会の始まりでもある


子供はとにかく嫉妬する


上の子が下の子に嫉妬し、下の子が上の子に嫉妬する




子供はとかく欲しがるのだ


親から奪い取れる量を自分への愛情と考えて、兄弟間の公平分配に異を唱える


ある子は親の気を引くことに勝利し、別の子は泣いたり、反抗したりして、親を困らせて、その愛を独占しようとする



互いに協力しあい、一家で団結することを教えよ


嫉妬のやり方の調整が大人になる道だと諭しなさい



8006043274_78314be8e0_b.jpg



月刊誌 幸福の科学 NO.281


画像参照:http://free-images.gatag.net/tag/brother-sister/page/2
    (著作者Jonathan Kos-Read sisssou)


ぽちっとな↓ 押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
[2013/03/01 22:38] | 心の指針 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
幸福の科学 広島中央支部へようこそ!


広島市中区にある、市街中心地域の皆さまの「心の広場」です。愛と悟りを深め、ユートピア建設を目指しています。 ★広島市中区大手町2-7-7 小松ビル5階(BOOK OFF隣)にあります。お気軽にお越しください(^^)。

プロフィール

Hapica

Author:Hapica
「Hapica」です。
これから幸福の科学広島中央支部をご案内していきます☆
どうぞよろしくお願いいたします!

【所在地】広島市中区大手町2-7-7 小松ビル5階(BOOK OFF隣)

現在の閲覧者数

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる