FC2ブログ
4コマ漫画で、「幕末・維新」をマスター!!⑩
前回に引き続き、長州がだんだんと追い詰められていきます........


imgc7140ccalxzfgb.jpeg


エピソード10.

連戦で疲弊を強いられる

追い詰められる長州藩(1864年)



長州2


↑この長州征伐の命が「第一次長州征伐」


長州

070527_773Shimonoseki_foreign_fleet_battle.jpg


こうして第一次長州征伐は平和的解決に落ち着いた。

しかし、征長軍の撤退が終わらないうちに、長州藩で勢力の逆転が起き、

「第二次長州征伐」へのカウントダウンが始まっていきます.......


お楽しみに♪

20070518C3C5A5CEB1BACBA4C2E6_181-s.jpg



ぽちっとな↓ 押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[2012/09/09 21:29] | 幕末・維新マンガ | トラックバック(0) | コメント(1) |
4コマ漫画で、「幕末・維新」をマスター!!⑨
前回は、新選組が登場し、多くの尊王攘夷派志士達が捕らえられ、処罰された池田屋事件が起きました。

この事件に触発された長州藩を中心とした過激派は、ついに行動を起こします。




エピソード9.

【京都の街に戦火が上る】

禁門の変で長州敗れる (1864年)




tyousyu_20120902203635.jpg

(ちょっと詳しく.........)

池田屋事件の報復 ・ 八月十八日の政変で京都を追われた三条実美らの赦免を請うことを目的として、

長州藩を中心とした過激派の中では、上京論が高まってきます
          

高杉晋作や桂小五郎らの慎重派は、出兵には異を唱え、出兵を抑えようとします

しかし、強硬派の勢いは凄まじく、慎重派は押し切られてしまします

            ↓

そして、長州藩士は京都に布陣を始めます

また、朝廷は、幕府に対応を一任し、

当初は傍観に徹していた薩摩藩は、御所を守るという大義名分を掲げて、幕府・会津側につきます

            ↓

長州藩は、一橋慶喜の再三の勧告にも拒否しつづけ、ついに武力衝突に突入します

幕府軍に長州軍討伐の勅許が下ると同時に戦いが始まります

            ↓

長州軍の諸藩の部隊は幕府軍に敗れ、禁門の変は幕府方の勝利に終わります


tyousyuu2_20120902203636.jpg


「禁門の変」の被害.....

一日で決着がついた禁門の変だったが、戦いの激しさは凄まじかった

→砲火は京都の街中を焼き、二日燃え続けた

→この火災は、二万八千戸を焼き、鴨川に避難する庶民の列はどこまでも続いた

→火災の混乱に乗じて罪人たちが逃げ出すこと恐れた獄吏は、彼らを殺し始め、その数は三十人以上と言われています



f4308da183cdcc44d42e990748035e8d.jpg




応仁の乱以来の甚大な被害を被った京都に孝明天皇も激昂し、長州征伐へと移り変わります

そして、これにより、長州藩は、尊王を掲げながらも、朝敵になってしまいます


次回は、「追い詰められた長州藩」です

お楽しみに★☆


ぽちっとな↓ 押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
[2012/09/02 21:58] | 幕末・維新マンガ | トラックバック(0) | コメント(1) |
4コマ漫画で、「幕末・維新」をマスター!!⑧
お久しぶりです♪

前回は、八月十八日の政変により京都から過激尊攘派が一掃されました。


そして、今回は、あの有名な「池田屋事件」


ikedaya.jpg


八月十八日の政変後も、過激尊攘派は勢力挽回のときを狙っており、

新撰組・所司代・町奉行らは京都守護職 松平容保のもと、警戒の目を光らせていました。


そんなときに、武具・小道具賞を営んでいた升屋喜右衛門に怪しい動きがあるとの情報をつかんだ新撰組は、升屋宅を家宅捜索します。


それにより、尊攘派が池田屋に終結し、市中に放火する計画を立てていることが判明し、さたに彼らは容保や中川宮朝彦親王を襲撃した上、天皇徴収へ動かそうとしようとしていることまで判明します。

升屋逮捕の夕方、近藤組と土方組の二手に分かれた新撰組は池田屋を特定、夜には包囲します。

集結していた過激尊攘派のメンバー三十名ほどは、乗り込んできた新撰組と死闘を繰り広げ、尊攘派は七人が討ち取られ、残りのほとんども捕らえられました。


いけだや2


★「池田屋事件」により一気に知名度をあげた新撰組

 池田屋には、守護職や所司代の兵700~3000も応援に来る予定だったが、二時間経っても現れなかったため新鮮組のみの単独突入となりました。

応援が遅れて到着したからこそ、新撰組はわずか30人という手勢で死闘を繰り広げたからこそ、彼らの活躍が目立ち、有名になる理由の一つとなりました。

2004326.jpg
↑「新撰組」の旗

sinsen2.jpg
↑左から 近藤勇、土方歳三、沖田総司


大河ドラマ「新選組」 池田屋事件 動画 CLICK


次回は、池田屋事件により触発された、長州藩を中心とした過激派がついに行動を起こします。

お楽しみに☆★
[2012/08/18 21:18] | 幕末・維新マンガ | トラックバック(0) | コメント(1) |
4コマ漫画で、「幕末・維新」をマスター!!⑦
前回では、不利な通商条約・日本人の貿易経験の乏しさにより貿易の主導権が外国商人わたり、
その貿易の影響が収入の少ない下級武士や農民の貧困につながりました。



エピソード7.

【尊攘運動に燃える志士らを一斉排除】

八月十八日の政変(1863年)


pic1_3_2008021204104334.jpg


和宮降嫁から推し進められていた公武合体運動:(本来の目的は、幕府の建て直し)

しかし、これが別の意味を持ち始めるようになる
 
    ⇒朝幕関係の逆転!! 朝廷が幕府よりも力を持ち始めてくる
             
             ↓
この朝廷の動きに、「尊攘派」が呼応する!

「尊攘派」は「天誅」を掲げて、最高潮の盛り上がりをみせていく

             ↓

dai7_20120805184750.jpg

※大和行幸・・・大和の神武帝山陵や春日大社などを攘夷祈願のために参拝すること
   
        長州藩・公卿らの過激尊攘派が孝明天皇に出させた大和行幸の詔による。         
          
        これは、天皇自らが軍を率いて攘夷親政を行うことを意味している。


だい7かん

<ちなみに・・・>

この八月十八日に、まだ浪士組を名乗っていた新撰組に、御所の南門の警備の任が与えられます。

そしてその時、彼ら壬生浪士組は、「新撰組」という名前を与えられるのです。


また、会津藩が長州藩を追い払うことにより、表舞台にたつ絶好の機会となったのです。


大河ドラマ「新撰組」 第23話「政変!八月十八日」
↑最初に広告CMが流れますが、その後「新撰組」が再生されます。

次回は、有名な池田屋事件です。新撰組VS尊皇攘夷派お楽しみに!



ぽちっとな↓ 押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村


今日、8月5日に広島平和公園にて、英語街宣を行いました!!
その模様が黒田布教所にUPされてます!!
黒田布教所ブログ
[2012/08/05 18:59] | 幕末・維新マンガ | トラックバック(0) | コメント(3) |
4コマ漫画で、「幕末・維新」をマスター!!⑥
前回は、島津久光が「文久の改革」を行いました。

そして、後に薩英戦争の発端となる「生麦事件」も起きました。



エピソード6.

【貿易の影響は一般市民にも】

通商開始の影響で貧困化(1859年~1864年)



phajime2.gif


日米修好通商条約締結後、横浜・長崎・函館の3つの港が開き、海外との貿易が開始された。

しかし、貿易の主導権を握っていたのは、あくまで海外商人の方であった。


通商条約の規定により、あらかじめその優位性が定められていた上に、

これまでの鎖国により、外国人の商売経験が乏しい日本人は不利を強いられたのだった。

money_20120729210440.jpg

これらの貿易状況の推移のため、物価は高騰し、一般の民は生活に苦しみます。


商人たちや貿易港の周辺の住民たちは豊かになっていたものの、

収入の少ない下級武士や、農民らは生活を圧迫され、貧困にあえぐこととなった。


⇒この貧困層の不満が、討幕思想に火をつける要因となっていく

kaigaisyounin_20120729210157.jpg

「別冊 Liberty 幕末・維新」

ぽちっとな↓ 押してもらえると励みになりますm(-_-)m
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
[2012/07/29 21:00] | 幕末・維新マンガ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ
幸福の科学 広島中央支部へようこそ!


広島市中区にある、市街中心地域の皆さまの「心の広場」です。愛と悟りを深め、ユートピア建設を目指しています。 ★広島市中区大手町2-7-7 小松ビル5階(BOOK OFF隣)にあります。お気軽にお越しください(^^)。

プロフィール

Hapica

Author:Hapica
「Hapica」です。
これから幸福の科学広島中央支部をご案内していきます☆
どうぞよろしくお願いいたします!

【所在地】広島市中区大手町2-7-7 小松ビル5階(BOOK OFF隣)

現在の閲覧者数

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる